食物繊維を摂っているのに…便が詰まる!? やりがちNG腸活2種

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

腸の健康は、免疫力の高さや肌の美しさに反映されます。そのため、腸の働きを良くする“腸活”に力を入れる方も増加しています。それなのに、「なぜか効果を感じられない……」そう思ったそこのあなた! ほんの少し工夫をするだけで効果がグンと高まるかもしれませんよ。

ここでは、ビューティーフードアドバイザーの筆者が、効果半減“もったいない腸活”2種についてお話していきたいと思います。

 

■1:発酵食品のみを食べる

腸内環境を整える働きを持つ乳酸菌を含む“発酵食品”。積極的に献立に取り入れたいですよね。ですが、ただ発酵食品を食べるよりも効果的な腸活方法があるのです。

それは、オリゴ糖を一緒に摂ること。オリゴ糖は、乳酸菌のエサとなり、腸まで届けて定着させる働きに期待されています。発酵食品は、オリゴ糖と一緒に摂りましょう。

【発酵食品】

味噌、納豆、キムチ、漬物、ヨーグルト、チーズなど。

【オリゴ糖を含む食材】

りんご、バナナ、はちみつ、味噌、牛乳、大豆など。

 

■2:食物繊維なら何でも良い

野菜や穀類に含まれる不溶性食物繊維は、便のカサ増しをし、腸のぜん動運動を促しますが、摂りすぎは便を詰まらせる原因になることも……。粘性を持つ水溶性食物繊維も一緒に摂ることをオススメします。

【不溶性食物繊維を含む食材】

ブロッコリー、ごぼうなどの繊維質な野菜、穀類、豆類。

【水溶性食物繊維を含む食材】

りんご、バナナ、アボカド、おくら、しいたけ、わかめ、ひじき、押し麦など。

 

健康のために、腸活中の方、これから“美腸”を目指しているという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 医師が警鐘を鳴らす!「卵巣をイジメる」現代人に多い3つの悪習慣

※ いくつ知ってる?便秘をスルリ解消「水溶性食物繊維」モリモリ食材8つ

※ ヨーグルト…だけじゃない!「運動で腸内環境が改善」研究で判明

※ オナラの我慢もダメ!老化を加速させる「ダメージ腸」を招くNG3つ

※ 10秒の簡単呼吸で…出っ腹&巡り改善!「横隔膜」がキモの呼吸法

 

【おすすめ記事(PR)】

シミ・そばかすの原因だった!? 今すぐやるべき「ブルーライト焼け」対策とは

実録「自己処理で起こった悲劇」!ムダ毛・肌トラブルを最小限にする方法とは

髪の傷み、薄毛…美しいツヤ髪を手に入れるためのヘアケアポイント4選

メイク直し0回!? 「朝のつけたてファンデ」をキープするメイクテク

 

【姉妹サイト】

※ 1位は赤西仁「公共マナーを守らなそうな男性芸能人」2位も元ジャニ

※ アナタの職場にも!? 「夫にしたら幸せになれる」男性のタイプとは

 

【画像】

※ Peter Nadolski / Sutterstock