誰でも簡単カワイイ!春のお出かけに「自然なモテヘア」アレンジ3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

送別会やいつもの仲間とのお花見など、何かと出かける機会の多い春。「少し雰囲気を変えて挑んでみたい!」なんて時はありませんか。

今回は、やりすぎ感のない“男女ともにウケのいい簡単ヘアアレンジ3つ”を、舞台等での出演でヘアメイクやアレンジを学んだ筆者がご紹介します。

 

■1:三つ編みを丸めるだけ!簡単アップスタイル

(1)緩めの三つ編みを作る

髪を片側に寄せて三つ編みをします。三つ編みの一番下の輪っかに隙間をあけ、外側から毛先を通します。(下画像の2番のようになります)。丸めてしまうのでこの時点で短い毛が飛び出ていても大丈夫です。

(2)外側に向かってクルクル巻く

毛先を通したらそのまま外側に三つ編みを丸めていき、ピンで留めれば完成です。緩んでしまったところは軽くスプレーをかけ、ピンで留めてください。上画像のようにバレッタを留めても可愛いですよ。


 

■2:くるりんぱでフィッシュボーン風アレンジ

(1)下の方で一つに結ぶ

髪を片側に寄せ、下の方でゴムを留めます。下画像の2番のようにゴムの真上に隙間をあけ、矢印の方(内側)から髪を通し、くるりんぱをします。

(2)くるりんぱを繰り返す

一回くるりんぱをしたら、その上にまた隙間をあけ、くるりんぱをします。2、3回くるりんぱを繰り返したら完成です。繰り返すと隙間がなくなり、やりにくくなっていきますが、下に引っ張りながら押し込みましょう。

毛先の部分にリボンや髪飾りをつけると、ゴムが隠れて、ワンポイントにもなるのでおすすめです。

 

■3:いつものハーフアップにちょい足しアレンジ

(1)髪を残しハーフアップを作る

耳上の毛を少し残し、ハーフアップを作ります。下画像1のように残しておいた耳上の毛を持ち上げ、ハーフアップの上で一つにし、ゴムで留めてください(下画像2参照)。

(2)ハーフアップの上から髪束を通す

下のハーフアップに隙間をあけ、上にある髪を上から通します(下画像3参照)。上から通した髪のゴムが見えないように、下に向かってゴムを引っ張り、ハーフアップの下に隠せば完成です。ハーフアップのゴムも気になる場合はバレッタをつけるか、下画像4のように細い毛束をゴムの部分に巻き、ピンで留めましょう。


 

張りきった感じのしない自然なヘアアレンジです。とても簡単なので、お花見や歓送迎会などにいかがですか?

 

【関連記事】

※ 勘違いしてる人多数!「髪を濡らして即シャンプー」がNGな理由

※ 驚くほどガッチリ留まる!「アメピンの正しい使い方」細かく見せます

※ ねじってくるり!「ロープ編み&くるりんぱ」で作るボブヘアアレンジ

※ 井川遥の大人ヘアを「短い前髪」で!なんちゃって流しバングの作り方

※ げッ…NG全部してた!「ぺちゃんこ薄毛」を招くドライヤー使い5つ

 

【おすすめ記事(PR)】

【年齢肌】を本格ケア!話題のアイテムが1,200円で試せる

ほうれい線にファンデ筋…みるみる老ける人の肌特徴3つ

シミ・そばかすの原因だった!? 今すぐやるべき「ブルーライト焼け」対策とは

※ やりがち!粉浮き、色ムラ「老け顔」の仲間入りになるNGメイク3つ

※ くすみの原因は肌ステインにあり!【毎日10秒】話題のアイテム

 

【姉妹サイト】

※ 3位釈由美子、2位華原朋美「芸能界のかまってちゃん女王」1位は

※ もらってガッカリ!? 「ネットでプレゼントを買う」ときの注意点4つ