会議中に…痩せちゃお!大根足&デカ尻に効く「座ったまま」エクサ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

洋服を選ぶ時は、腰回りや脚の太さをごまかせるものを……と気にする方も多いことでしょう。そんな下半身太りを気にしているなら、仕事中や会議中に座ったままできてしまう、簡単エクサを試してみませんか?

ダイエットのための運動は、自宅でやろうと思っても3日もすれば面倒になり、続かない人も多いことでしょう……。でも仕事中にできるのなら思い出したときにいつでもできるから、きっと継続しやすいはずです。

そんな、椅子に座ったまま下半身のシェイプアップを目指すエクササイズ3つをご紹介しましょう。

 

■1:脚を浮かせて太ももエクサ

椅子に浅く腰掛け、膝を90度に曲げ、地面から脚を5cmほど浮かせます。太ももの筋肉を使わないと脚を宙にキープできないので、繰り返し行うほど脚痩せに効いてくるでしょう。

背筋を伸ばし姿勢を正した状態も意識すると、腹筋も使うため、ウエスト痩せも期待できます。この状態を30秒~1分キープします。

 

■2:足首ストレッチ

座ったままの状態で、バレリーナのように足の甲を思いっきり伸ばすようにし、今度はかかとの方を遠くへ伸ばすことを繰り返し行います。

ふくらはぎの筋肉を伸縮させるため、長時間座っていると滞りがちな血液やリンパの巡りを促し、脚のむくみを予防できます。

1時間に1度くらいは、このストレッチを繰り返し行うと良いでしょう。

 

■3:お尻&ウエスト引き締め

椅子に浅く座った状態のまま、お尻をキュッと引き締めウエストに力を入れるようにします。お尻に力が入って座高が少し上がり、ウエストは平べったくなることをイメージして、この状態を30秒~1分くらいキープします。

いわゆる腹筋運動とは違うけれど、筋肉を意識して力を入れていれば、腹筋運動と同じように筋肉を鍛え引き締めることができます。

 

どれも、デスクワークや会議中など思い出したときに行えばOK。息を切らすようなハードなエクササイズではないので、まわりにも気付かれずこっそりダイエットに励むことができますよ。

 

【関連記事】

※ 迫力ありすぎっ…「パーンと張った太もも」に股関節ほぐしが有効!

※ 20%も入眠時間が短く!「お風呂で頭マッサージ」のスゴイ効果

※ ズルくないよ…努力です!魅惑の「アラサー痩せ子」チリツモ習慣3つ

※ 教えて欲しかった!「ほっそり痩せ子」は断じて食べないNG朝食5つ

※ 残酷ですが…だから痩せない!「万年ダイエッター」意外な悪習慣3つ

 

【おすすめ記事(PR)】

【年齢肌】を本格ケア!話題のアイテムが1,200円で試せる

ほうれい線にファンデ筋…みるみる老ける人の肌特徴3つ

シミ・そばかすの原因だった!? 今すぐやるべき「ブルーライト焼け」対策とは

※ やりがち!粉浮き、色ムラ「老け顔」の仲間入りになるNGメイク3つ

※ くすみの原因は肌ステインにあり!【毎日10秒】話題のアイテム

 

【姉妹サイト】

※ 2位「ゴリ押しタレントばかり」テレビがつまらなくなった理由1位は?

※ 合コンで注意!「結婚願望」を秘めた女子がやりがち悪魔の質問3つ

 

【画像】

※ Kzenon / Shutterstock