えっ…春雨も!? 思い込み危険「ヘルシーそうなのに高カロリー」5食品

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

見た目のイメージが先行して“ヘルシーな食べ物”と思われがちなのに、実は意外にもカロリーが高いものがあります。あなたのダイエットが思うような結果に結びつかないのは、そんな誤った思い込みのまま、高カロリーな食べ物をせっせと食べているからかもしれません。

今回は、“一見ヘルシーなのに高カロリーな食品”5つをご紹介します。

 

■1:春雨

しらたきとよく似た透明の見た目から、ローカロリーと思いがちなのが春雨。緑豆とじゃがいもから作られた2種類があり、どちらも100gあたり345kcal前後あり、したらきのようなローカロリー食品ではありません。

ラーメンなどの麺類を春雨に変えればカロリーダウンできますが、カロリーがゼロになってるわけではなく、春雨だって食べ過ぎればおデブの元だとわきまえておきましょう。

 

■2:ドライフルーツ

モデルのおやつの定番なのが、ドライフルーツ。食物繊維やビタミン類も摂取できて健康的ですが、たとえば乾燥バナナは100gあたり299kcal、乾燥いちじくは292kcalと、300kcal近くあるものが多く食べ過ぎは禁物。

市販のドライフルーツは砂糖がまぶしてあるものもあり、それらはさらに危険です。

 

■3:栄養バー

忙しいときにさっと食事代わりになるのがシリアルなどの栄養バーですが、栄養がぎゅっと詰まっており、エネルギー源となる糖分もたっぷり。だから見た目の小ささに反して、カロリーは意外と高めです。

 

■4:菓子パン

食事にぴったりの惣菜パンからスイーツ代わりになるパンまで、さまざまな菓子パンがありますが、カロリーの面で危険なのも菓子パン類です。

「まさかコッペパンまで!恐怖の“軽~く500kcal超え”菓子パン6選」でも紹介したとおり、たった1個のパンで500kcalを軽く超えるものがわんさか。チョコを使ったものやデニッシュ系のパンは要注意です。

 

■5:人気カフェ店の甘いドリンク

スターバックスやタリーズといった人気カフェのドリンクは、海外のスマートな女性がオフィスで飲んでいるようなイメージがあるので、カロリーなんてあまり気にせず選んでいるかもしれません。

しかし、ホイップや生クリームなどがトッピングに加えられていると、ドリンク1つだけでご飯一膳分のカロリー(約230kcal)に匹敵するものもザラ。ダイエット中に、甘いドリンクを注文してはNGでしょう。

 

これらの食品を、勝手にヘルシーだと決めつけて安心してドカ食いしていたら危険ですよ。本気でダイエットを考えているのなら、こんな落とし穴にもぜひ注意したいものです。

 

【関連記事】

※ 教えて欲しかった!「ほっそり痩せ子」は断じて食べないNG朝食5つ

※ 間違えるとおデブ一直線!「高カロリーなお酒・麺・パン」ランキング

※ 中村アンに木村文乃…美人は「生姜」を健康のために欠かさない!

※ 最大の敵は…ストレス!ダイエット中の「イライラ発散」5つの必勝法

 

【おすすめ記事(PR)】

【年齢肌】を本格ケア!話題のアイテムが1,200円で試せる

ほうれい線にファンデ筋…みるみる老ける人の肌特徴3つ

シミ・そばかすの原因だった!? 今すぐやるべき「ブルーライト焼け」対策とは

※ やりがち!粉浮き、色ムラ「老け顔」の仲間入りになるNGメイク3つ

※ くすみの原因は肌ステインにあり!【毎日10秒】話題のアイテム

 

【姉妹サイト】

※ 3位綾瀬はるか「イキイキ活躍してる女性芸能人」1位は71歳のアノ人

※ エッ…それだけで?「冷え性解消とダイエット」を叶える食事のコツ

 

【参考】

食品成分データベース – 文部科学省

 

【画像】

※ jreika / Sutterstock