【-10kg痩せた】私が知った「万年ポチャ子」が永遠に痩せない2大理由

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

桜前線も北上し、そろそろ春本番。徐々に薄着に近づくときです。ダイエットに励むものの、なかなか理想の状態に近づかず、困り果てている方はいませんか? 中には気付いたら春夏秋冬、「万年ダイエッター」という方も!?

そこで今回は、ダイエットが長続きしない“万年ポチャ子”のNG習慣を、10㎏痩せた経験があるダイエットインストラクターの筆者がご紹介します。

 

■1:ストレス解消法の1つが食

順調に体重が減り、理想の体重に近づいているのに、ストレスを感じた途端にドカ食いに走っていませんか。「今回はうまくいくはずだったのに」と嘆き、気付いたらまたもやダイエットはスタート地点に……。

仕事、人間関係、恋愛など悩みは尽きないもの。ストレスを感じないことは現代社会ではほぼ不可能なので、ストレスを食で解消する習慣があるといつまでたっても万年ポチャ子から抜け出しにくくなってしまいます。

『美レンジャー』の過去記事「【-10kg痩せた】食欲地獄からサクッと抜け出る!“気の紛らわせ方”」では、無性に食欲を感じたときの気の紛らわせ方についてご紹介しています。参考にしてみてくださいね。

 

■2:ダイエット方法をコロコロ変える

結果が出るまでが辛いダイエット。思うように結果が出ないと、「方法が悪いからかもしれない」と、新しいダイエット方法にすぐに切り替えてしまうことはありませんか? 様々なダイエットを試すのは悪いことではありませんが、どんなダイエット方法にも、ある程度の継続期間は必要です。

結果が出るまでは、負担が少なめで簡単に継続できそうなものを取り入れて、モチベーションをコントロールするのがオススメです。まずは、1週間だけでも続けて、カラダの変化や軽さを感じてみてくださいね。

 

ダイエット成功のキーポイントは、ストレス対策とモチベーションの維持。過去記事「最大の敵は…ストレス!ダイエット中の“イライラ発散”5つの必勝法」や、「【-10㎏痩せた】ライター発!挫けそうな私を救った“モチベ維持法”」も参考に、理想体型に近づいていきましょう。

 

【関連記事】

※ 1週間で3kg減も!? 脂肪メラメラ燃焼「痩せ子が好む」最強朝食5つ

※ ローラもアンジーもLOVE!実は低カロリーな「美容おやつ」とは…

 

【おすすめ記事(PR)】

【年齢肌】を本格ケア!話題のアイテムが1,200円で試せる

ほうれい線にファンデ筋…みるみる老ける人の肌特徴3つ

シミ・そばかすの原因だった!? 今すぐやるべき「ブルーライト焼け」対策とは

※ やりがち!粉浮き、色ムラ「老け顔」の仲間入りになるNGメイク3つ

※ くすみの原因は肌ステインにあり!【毎日10秒】話題のアイテム

 

【姉妹サイト】

※ 2位IMALU「実力ないのにTVに出てる」と思う二世タレント1位は

※ もう計画立てた?「女性活躍推進法」施行であなた自身がすべきこと

 

【画像】

※ Olesia Bilkei / Shutterstock