週2飲み会でも太らない!「-10kg痩せた私」が死守する3つのルール

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

送別会、歓迎会、お花見……など、お酒を飲む機会が多い春先。とはいえ薄着になる機会も増えてくるので、飲み会を楽しみつつもダイエットも意識したいですよね。

そこで今回は、ダイエットインストラクターの筆者が、飲み会で気をつけたいことについてご紹介します。

 

■1:漠然とした目標を卒業する

飲み会続きで体重が増えてしまった時に、今度こそ気をつけようと心に誓うことはありませんか? 気をつけるという漠然とした目標を持ち、具体的な対策を決めないままいざ飲み会の場に行くと、結局流されてしまい気づいたら食べすぎてしまうことも。

今日は、ビールは1杯までにする、お水も一緒に飲むようにする、炭水化物は抜くなど、具体的な目標を決めて飲み会に参加するのがいいですよ。

 

■2:オフに惑わされない

飲み会翌日にむくみを引き起こすお酒。カロリーオフ、プリン体オフなど、ヘルシーなお酒が増えていますが、オフだから大丈夫と好きなだけ飲んだり、その分食べてしまうことはありませんか?

ヘルシーなお酒はいつもと同じ量を飲んだとしても少ないカロリーで済むというものなので、カロリーが低いからと好きなだけ飲んでしまうと逆にカロリーオーバー、体重増加につながってしまうことも。カロリーオフだからと飲みすぎないように気をつけてくださいね。

 

■3:歯ごたえのある野菜を最初に食べる

飲み会の最中に、空腹を感じながら食べすぎないように気をつけるのは至難の技。そこで歯ごたえがある“食べた感が強い”野菜を最初に食べて、一気に満腹感を高めるのがオススメ。キャベツ、セロリなどの食物繊維やビタミンを豊富に含むものがいいですよ。

オリーブオイルや、コクのあるゴマだれドレッシングなどと一緒にいただくと、油やコクのおかげでびっくりするくらいお腹が満たされます。

 

どれも少し意識するだけで、ダイエットにつながるものです。薄着のオシャレが楽しめるように、ダイエットをもうひと踏ん張り頑張っちゃいましょう。

 

【関連記事】

※ 食欲との闘いに勝つ!ダイエッター必見「空腹をお得に満たす」3食品

※ 残酷ですが…だから痩せない!「万年ダイエッター」意外な悪習慣3つ

※ 1日2杯は飲み過ぎ?健康を損なう恐れも「NGな豆乳の飲み方」3例

※ 5年後にほっぺが…「たるむorたるまない人」分かれめNG習慣3つ

※ 【-10kg痩せた】リバウンドゼロな私が「絶対欠かさない」朝習慣3つ

 

【おすすめ記事(PR)】

【年齢肌】を本格ケア!話題のアイテムが1,200円で試せる

ほうれい線にファンデ筋…みるみる老ける人の肌特徴3つ

シミ・そばかすの原因だった!? 今すぐやるべき「ブルーライト焼け」対策とは

※ やりがち!粉浮き、色ムラ「老け顔」の仲間入りになるNGメイク3つ

※ くすみの原因は肌ステインにあり!【毎日10秒】話題のアイテム

 

【姉妹サイト】

※ 3位「いま何してるの?」男にウザがられる女性のLINE1位は

※ A4の紙1枚で準備OK!? 最高の「英語プレゼン」を簡単にやる方法

 

【画像】

※ Joshua Resnick / Shutterstock