目力も台無し!「目の疲れ」をぐぅ~んと緩和するセルフケア

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

就職や転職・転勤・進学……。春に、環境がガラッと変わる方は多いでしょう。仕事ではパソコン・資料を眺め、新しく出来た友人とはLINEのやり取り。“目”が酷使されていませんか? 目の疲れは目力を下げ、それと同時にあなたの魅力まで下げてしまいます。

今回は、ヨガインストラクターの筆者が、新生活の目の疲れを改善する“マッサージとヨガポーズ”をご紹介していきたいと思います。

 

■額をほぐして目力を上げるマッサージ

額は疲れや緊張が蓄積しやすく、顔の中でも一番凝りやすい場所。額が凝ると、たるみが目元まで落ちてきて、目が小さく見えてしまいます。目元がどんよりと重くなってきたら、下記のマッサージをして額の凝りをほぐしましょう。

(1)両手をグーの形に握る。

(2)人差し指〜小指の握った面(第二関節の部分)を各眉頭にあて、くるくると小さな円を描くように眉尻〜こめかみ〜おでこへと移動させる。

内側〜外側に向かって、円を描くことがポイントです。3セット繰り返してみてください。

 

■目の疲れを取るヨガポーズ

ヨガの“鋤(すき)のポーズ”は、脳のリラックス・目の疲れ改善に効果的。ポーズを取ったら、鼻呼吸で5呼吸キープしましょう。

(1)床に仰向けに寝る。手は掌を下にして体の横。

(2)足を天井に向けて持ち上げたら、お尻を床から浮かせ、手で腰をサポート。

(3)足を股関節から曲げて、足先を頭の先の床につける(ここで5呼吸)。

(4)手で腰をサポートしたままゆっくりと足をもどし、床に下ろす。

 

額の凝りや目の疲れは、その日のうちにほぐしてあげたいものです。ぜひ、試してみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 将来まぶたが「たるむ人orたるまない人」…分かれ目NG習慣が判明!

※ 不安な気持ちがフッと楽に!春の揺れる心と体に「ヨガ&アロマ」ケア

※ 食べ過ぎたと嘆くなら「消化促進ポーズ」を!インストラクターが伝授

※ イナバウアー&猫ポーズが贅肉にきくぅ!3つの「背中伸ばし」ストレッチ

※ ほうれい線より破壊力!? オバ見え「ゴルゴライン」1日5分で防ぐテク

 

【おすすめ記事(PR)】

【年齢肌】を本格ケア!話題のアイテムが1,200円で試せる

ほうれい線にファンデ筋…みるみる老ける人の肌特徴3つ

シミ・そばかすの原因だった!? 今すぐやるべき「ブルーライト焼け」対策とは

※ やりがち!粉浮き、色ムラ「老け顔」の仲間入りになるNGメイク3つ

※ くすみの原因は肌ステインにあり!【毎日10秒】話題のアイテム

 

【姉妹サイト】

※ 占い師が勝手に大予測!「もうすぐ離婚する芸能人カップル」2組

※ ウゲッ…やっちゃってた!「汚肌」を招く残念すぎるNG入浴法2つ

 

【画像】

※ Yuliya Yafimik / Shutterstock