知ればもう残せない!美女成分たっぷり「パセリ」のお得な豆知識

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

料理のつけ合わせ“パセリ”。独特の苦味を持つため、食器の端に避けられてしまう野菜でもあります。ですがそれ、とてももったいないことだとご存じですか?

今回は、ビューティーフードアドバイザーの筆者が、今一度見直したい“パセリの魅力”をお伝えしていきたいと思います。

 

■パセリの嬉しい栄養素&効果

(1)豊富な鉄分が貧血・冷え性対策に!

パセリの代表的な栄養素といえば、美肌作りに効果的なβ-カロテン。可食部100g中7,400μgととても豊富に含まれ、にんじんやシソに迫る含有量です。

そして注目したいのが、“鉄分”。実はパセリ、ほうれん草の約4倍もの鉄分を含んでいます。さらに、パセリには鉄分の吸収を助けるビタミンCも豊富。

鉄分は、日常生活の中で摂取しにくく、生理がある女性からは喪失されやすい栄養素。貧血や冷えが気になる方は、残さずに食べるようにしたいものです。

(2)口臭予防にも効果的

パセリに含まれるピネンやアピオールという栄養素には、口内の雑菌の繁殖を抑えて口臭を予防する働きがあります。

 

■美味しいパセリの選び方

最後に、美味しいパセリの選び方をご紹介します。

(1)濃い緑色をしていて、しおれていないもの。

(2)適度な水分を含んでいて、葉が縮れているもの。

パセリを保存する時は、細かく刻んで冷凍しておくと便利です。生のまま保存したい時は、コップに水をはり、そこに茎を浸して全体をビニール袋で覆い冷蔵庫へ。使う分だけちぎると良いでしょう。

 

貧血や冷え性、口臭にお悩みの方の味方・パセリ。これからは、積極的に食べてみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

※ 風邪が逃げ出す体に!週末のうちに免疫UP「最強食べ合わせ」3つ

※ うゎ…やりがち!体にイイはずが逆効果「玄米」のNGな食べ方

※ トマトに納豆&豆乳も!せっかくの栄養ぶち壊し「NGな食べ方」4つ

※ 罪悪感チャラ!無性に欲する「深夜のラーメン」OKにする食べ方4つ

※ 疲労をはねのける体に!週末のうちに元気回復「最強食べ合わせ」3つ

 

【おすすめ記事(PR)】

【年齢肌】を本格ケア!話題のアイテムが1,200円で試せる

ほうれい線にファンデ筋…みるみる老ける人の肌特徴3つ

シミ・そばかすの原因だった!? 今すぐやるべき「ブルーライト焼け」対策とは

※ やりがち!粉浮き、色ムラ「老け顔」の仲間入りになるNGメイク3つ

※ くすみの原因は肌ステインにあり!【毎日10秒】話題のアイテム

 

【姉妹サイト】

※ 2位ガスト「高校生がよく行くファミレス」ベスト5圧倒的1位は…

※ 3位食洗機2位圧力なべを超えた!仕事と家事「両立の神ツール」1位は