モデルのクローゼットに「共通点」アリ!3ステップで変わる洋服選び

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パステルカラーにひらひらシフォンスカート、花柄のワンピースなど、女性の“可愛い”が詰まった春服は、欲しい物がいっぱいで困りますよね。

流行のデザインや押さえておきたいアイテムも知ってはいるものの、シーズン毎の洋服選びはなんだか上手くいかない……、気が付けばクローゼットに似たようなアイテムが横並びになっていませんか?

洋服を楽しむことが得意なモデルのクローゼットには、共通点があります。今回は、美容ライターであり現役モデルの筆者が、“失敗しない洋服選びの初歩的な流れ”をご紹介します。

 

■STEP1:洋服選びに出かける前に“衣替え”をしよう

春物先取りセールの文言に誘惑されて、とりあえず戦場に出かけるのは最も危険です。クローゼットに毎回、なぜか似たような洋服ばかりが揃う人はこの傾向が強めの様子。

まずは自分が持っているアイテムを確認するためにも、クローゼットの“衣替え”をしましょう。この時、きちんといらない服を整理整頓することで、必要な物がより明確になります。

「捨てるのが苦手」なタイプだったら、その洋服を着たら“ワクワクするか”どうかで判断するのがオススメ。

 

■STEP2:自分が持っていない“色”と“形”を把握する

人には好きな色や、好きな洋服のシルエットが潜在的にあります。そこには自分の“コンプレックス”を隠す意味だったり、以前「似合う」と褒められた経験などが関係しているはず。

クローゼットの中をバリエーションに富んだ洋服で彩るには、新しい要素をプラスしていくのが近道です。

それでは、衣替えした洋服を、“色”ごとに振り分けてみましょう。特定の色ばかりだったり、3色ぐらいのルーティーンになっていたりしませんか?

次に“形”を見てみましょう。スカートの裾がふわりと広がるAラインや、タイトなシルエットのIラインなどの種類で分けると、把握しやすいです。

こうして自分が持っているアイテムを確認できれば、持っていないタイプの“色”と“形”に狙いを定めて、新鮮な一着と出合えるはず。

 

■STEP3:雑誌やネットで“流行”をザッと見渡す

いつも読んでいる雑誌や、今季挑戦してみたい路線の服装が載っている本でザッと流行を確認して、欲しいアイテムの“目処”をつけておきます。この時STEP2の持っていない“色”と“形”をイメージすることを忘れずに。

またネットで検索すれば、最旬コーディネートのお手本は、インスタグラムなどのSNSでも見つけやすいですね。

アウター、トップス、ボトムスなどそれぞれのパーツごとに気になるアイテムをピックアップしておけば、お店での衝動買いを抑えるきっかけにも。

 

春服は色合いも豊富で、心までウキウキしますよね。新しいカラーとシルエットで、今までとはちょっと違う自分になってみませんか?

 

【関連記事】

※ ゲッ…これ私!ユニクロを「オシャレに着こなせない人」4つのNG

※ トレンチもいいけど…トレンドは?「2016春コート」色&形丸わかり

※ 出たっ…3月なのに黒タイツ女子!「それナシでしょ」確定コーデ3つ

※ 今買って…夏まで着ちゃおう!今春の注目の「絶対買い」アイテム5つ

※ いるいる!「センスいいって言われる人」春の職場&デートコーデ術

 

【おすすめ記事(PR)】

【年齢肌】を本格ケア!話題のアイテムが1,200円で試せる

ほうれい線にファンデ筋…みるみる老ける人の肌特徴3つ

シミ・そばかすの原因だった!? 今すぐやるべき「ブルーライト焼け」対策とは

※ やりがち!粉浮き、色ムラ「老け顔」の仲間入りになるNGメイク3つ

※ くすみの原因は肌ステインにあり!【毎日10秒】話題のアイテム

 

【姉妹サイト】

※ 中村アンがお手本!「笑顔の使い分け」で全方位愛され女子になれる

※ エッ…そんな理由!? 「愛が冷めても」夫婦関係を続けている理由3つ

 

【画像】

清水麻里・・・アメブロ。TwitterID:@magohi。Instagram:magohinyon。