井川遥の大人ヘアを「短い前髪」で!なんちゃって流しバングの作り方

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

井川遥や篠原涼子のような、色気がチラ見えする流し前髪は憧れますよね。でも「似合うかわからないし、辛抱強く伸ばすのもちょっと……」と、結局いつも同じヘアスタイルでいることはありませんか?

今回は舞台等への出演でヘアメイクを学んだ筆者が、短い前髪でもできる“井川遥風大人バング”をご紹介します。切りすぎてしまった前髪隠しにも応用できますよ。

 

■短くてもできる大人バングの作り方

(1)後ろ髪をがっつり前へ!偽前髪を作ろう

髪を8:2に分け、8に分けた方の髪をつむじ周辺からがっつりと、前に持ってきます。手をブラシのように使い、髪を前に梳かす様にすると持っていきやすいです(下画像1参照)。

この、前に持ってきた後ろ髪が前髪の変わりになります。

(2)元の短い前髪はピンで隠す

後ろ髪を前に持ってきたら、前髪も8:2の割合で分けます。前に持ってきた後ろ髪を持ち上げ、8に分けた方の前髪をピンで留めましょう。

ポイントは上の方できっちりとピンを留め、その後、前髪が外れない程度に下に向かって少しピンをずらし、緩ませることです。固く留めすぎず、少しピンを緩ますことで留めている部分が自然に見えます(下画像2参照)。

(3)軽めのスタイリング剤でふんわり仕上げ

最後にピンの上から後ろ髪をかぶせれば完成です。髪が直毛の方は偽前髪を作る前に軽く巻いておくと、より自然になります。仕上げに柔らかいワックスを毛先から揉みこみましょう。長い後ろ髪がふわっと顔にかかり、小顔効果にもなります。

 

目の大きさが左右で違うという方は、小さい目の方に偽前髪を作って少し隠すことで、反対の大きな目がいっそう引き立つのでおすすめです。その日の気分で髪を切らずにヘアスタイルを変えられるので、春のプチイメチェンにいかがですか?

 

【関連記事】

※ 深田恭子もバングス変えた!「アラサーのパッツン前髪」3つの掟

※ 驚くほどガッチリ留まる!「アメピンの正しい使い方」細かく見せます

※ 中村アンに神崎恵…「ゆる巻き脱力ヘア」はブラシ使いでほら!イイ感じ

※ 綾瀬はるかバングスも!30代の「厚め短め前髪」ダサくしないテク3つ

※ 切らずに春顔イメチェン!「なんちゃってシースルーバング」の作り方

 

【おすすめ記事(PR)】

【年齢肌】を本格ケア!話題のアイテムが1,200円で試せる

ほうれい線にファンデ筋…みるみる老ける人の肌特徴3つ

シミ・そばかすの原因だった!? 今すぐやるべき「ブルーライト焼け」対策とは

※ やりがち!粉浮き、色ムラ「老け顔」の仲間入りになるNGメイク3つ

※ くすみの原因は肌ステインにあり!【毎日10秒】話題のアイテム

 

【姉妹サイト】

※ 梨花も使ってる技!? 有名メイク・濱田マサルが教える「-5歳テク」4つ

※ 多忙でもコレだけは!「男性の心を惹きつける」働きモテ子の習慣