花粉症に「レンコン」がイイなんて!おつまみに最適の簡単レシピ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日献立を考えるのって、とても大変ですよね。スーパーに行っても、毎回手に取る食材がなんとなく似てしまう……という方も多いはず。

そんなあなたへ! 今夜、蓮根レシピはいかがですか? 蓮根は、ストレスや肌荒れにも良いことから、美容業界では“魔法の食材”と言われているのです。

そこで今回は、蓮根が持つ嬉しい効果&簡単レシピをご紹介します。

 

■魔法の食材!蓮根の嬉しい効果とは

(1)便秘・むくみ予防

蓮根には粘りけがありますが、これは“ムチン”という成分。胃腸保護・消化促進以外に、腸に膜を作って便の通りを良くする効果もあると言われています。

また、蓮根100gあたり食物繊維が約2.0gほど含まれています。サニーレタスやゆでキャベツと同等の食物繊維量とされ、ムチンと食物繊維のダブル効果で便秘の解消が期待できます。

(2)美肌効果

蓮根はビタミンCも豊富なため、メラニン色素の生成を防ぐ美白効果や、肌のハリを保つコラーゲンの生成促進効果が期待できます。また、ムチンにはヒアルロン酸の量を増やす効果も期待でき、ビタミンCと相乗してお肌のターンオーバーを正常化させ、美肌効果があるとされます。

(3)花粉症の緩和

蓮根には、ポリフェノールの一種である“タンニン”も含まれています。この時期、花粉症に悩まされている方も多いと思いますが、近年タンニンには花粉症などのアレルギー症状を抑える働きがあることが報告され、花粉症の緩和にも注目されているのです。

 

■おつまみにもオススメ!簡単すぎる“蓮根レシピ”

それでは、体にもお肌にもいい蓮根を使ったレシピ、“蓮根とじゃこのチーズ焼き”の作り方をご紹介します。

(1)1センチ幅に切った蓮根を10分ほど水に浸して、アク抜きします。

(2)キッチンペーパーで水分を取ったら、油を熱したフライパンに並べて3分くらい蒸し焼きにします。

(3)ひっくり返したら、細切りのチーズ、海苔の佃煮をちょっとだけ乗せて、じゃこをかけたら完成です。

 

とても簡単に作れるので、“あと1品”という時にもオススメです。ぜひ蓮根レシピで、体質改善をしてみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 教えて欲しかった!「ほっそり痩せ子」は断じて食べないNG朝食5つ

※ 話題の「ロカボ」で春こそ痩せる!美肌も叶えるスムージーレシピ

※ 2つの「残りがち調味料」を活用!男心を掴む「絶品おにぎり」レシピ

※ 知らずにやってる人が多い!「醤油を激マズにする」NG保存法4つ

※ 罪悪感チャラ!無性に欲する「深夜のラーメン」OKにする食べ方4つ

 

【おすすめ記事(PR)】

【年齢肌】を本格ケア!話題のアイテムが1,200円で試せる

ほうれい線にファンデ筋…みるみる老ける人の肌特徴3つ

シミ・そばかすの原因だった!? 今すぐやるべき「ブルーライト焼け」対策とは

※ やりがち!粉浮き、色ムラ「老け顔」の仲間入りになるNGメイク3つ

※ くすみの原因は肌ステインにあり!【毎日10秒】話題のアイテム

 

【姉妹サイト】

※ アンジェリカも愛用!次にくるダイエット食「タイガーナッツ」とは

※ 他人ごとじゃない!? 元TBS小林悠アナ電撃退社にみる「ソーハラ」対処法