寝る前スマホだけじゃない!「眼精疲労を急加速させる」悪習慣3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目が疲れていませんか? 現代社会ではほとんどの人が眼精疲労を抱えているといっても過言ではありません。しかし、長時間のパソコン作業、スマホ操作などが原因のひどい眼精疲労を放っておくわけにはいきません。
今回は薬剤師である著者が、気がつかないうちに眼精疲労を悪化させてしまうNG習慣を紹介したいと思います。

 

■1:しかめっ面をしている

色々なプレッシャーや様々な期日などに追われ、生活していると気がつかないうちに眉間にシワがよってしまうことはありませんか?

目の周りの筋肉が硬直し続けているので筋肉が疲労し、ピントの調整がしづらくなり眼精疲労の原因となってしまいます。しかめっ面は人に嫌な印象を与えるだけでなくシワの原因になってしまうこともあります。

ホットタオルなどで目の周りを温め、緊張をほぐしてあげましょう。

 

■2:片目をつむって物を見る

近くを見るときにピントを合わせることが楽だからと、片目だけで物を見る癖はありませんか?

片目に負荷がかかり、眼精疲労の原因となってしまいます。左右の視線に差ができ斜視の原因となってしまうこともあります。疲れている時でも近距離のものでも両目で見るようにしましょう。

 

■3:仕事中に歯をくいしばる

仕事に集中していると顎に力が入ったり、寝ている時に食いしばっていることから朝、顎が疲れていることはありませんか?

側頭筋や咬筋などが緊張し、眼精疲労の原因となってしまいます。眼精疲労だけではなく頭痛や肩こり、知覚過敏、歯周病の原因になってしまうこともあります。できるだけ、歯と歯を離すように意識してみましょう。

 

何気なくやってしまう動作が、実は眼精疲労を悪化させていたかもしれません。いつもたくさんの情報を拾ってくれる目はとても疲れています。温めたりほぐしたり遠くを見たり、目元もリラックッスさせて眼精疲労をとってあげましょうね。

 

【関連記事】

※ 医師が警鐘を鳴らす!「卵巣をイジメる」現代人に多い3つの悪習慣

※ 「スマホ老眼」がみるみる加速!節電も危険…5つのNG行為

※ もう捨てられない!「みかんの白いスジ」の美容効果がスゴすぎる

※ 毎朝1杯…芯からポッ!漢方のプロ流「白湯の飲み方&アレンジ」

※ えっ…間違ってた!「風邪気味でもお風呂がイイ」理由&オススメ入浴法

 

【おすすめ記事(PR)】

【年齢肌】を本格ケア!話題のアイテムが1,200円で試せる

ほうれい線にファンデ筋…みるみる老ける人の肌特徴3つ

シミ・そばかすの原因だった!? 今すぐやるべき「ブルーライト焼け」対策とは

※ やりがち!粉浮き、色ムラ「老け顔」の仲間入りになるNGメイク3つ

※ くすみの原因は肌ステインにあり!【毎日10秒】話題のアイテム

 

【姉妹サイト】

※ 20代・30代に激増中!ネット依存よりコワイ「スマホ老眼」対策3つ

※ コレは使い回せて便利!「英文ビジネスメール」のテッパン表現3つ