別名…カラスの足跡!くっきり「目尻のシワ」を薄くする簡単ケア3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「優しそう」「表情豊か」このように、ポジティブな捉え方をされるシワのひとつが“目尻のシワ”。笑った時、目尻に数本入るラインです。しかし、シワはシワ。女性にとっては褒められても嬉しくないですよね。

そこで今回は、別名“カラスの足跡”と呼ばれる目尻のシワを薄くするお手入れ法を、ご紹介していきたいと思います。

 

■1:セラミド配合のアイクリームをチョイス

まずはスキンケアから。

日常生活の中で、まばたきをしたり、表情を変えたり……。目元は忙しなく動いています。そのうえ、目元は乾燥しやすいため、しっかりと保湿ケアをしてあげないと、シワが出来てしまいます。

有効なのは、肌に馴染みやすく、保湿効果も高いセラミド配合のアイクリーム。ゴシゴシこすらず、やさしく塗り込んであげましょう。

 

■2:指で押さえてストレッチ

続いてはストレッチ。目元を保湿してからおこなうと良いでしょう。

(1)人差し指と中指で目尻の筋肉をおさえる。

(2)その状態で目を開けたり閉じたり、まばたきを10回繰り返す。

目元の皮膚は薄いので、引っ張ったりしないように。

 

■3:ツボ押しでシワ予防

最後はツボ押し。

眉毛の始まりの部分にあるくぼみには、目の周りの血行を促進する“攅竹(さんちく)”というツボがあります。

親指の腹を下から当て、軽く押し上げるように刺激してみてください。

 

以上、目尻のシワを薄くするお手入れ法をお伝えしました。毎日の習慣にして、若々しい目元を取り戻しましょう。

 

【画像】

※ Face care

 

【関連記事】

※ 今すぐやめて!5年後…激ヤバ「目の下がシワシワになる」10のNG行動

※ 目と脳の疲れが…ジワリ解消!温めるだけ「顔コリ&むくみ」ほぐし術

※ 年齢より若く…をズタボロに!最凶「首のシワ」を薄くする4ステップ

※ 年齢隠せてない!「シワシワ魔女の手」を10歳若返らせる魔法のテク

※ 寝る前1分…驚くほど翌朝の体が軽い!「がちがちボディ」脱力ほぐし術

 

【おすすめ記事(PR)】

【年齢肌】を本格ケア!話題のアイテムが1,200円で試せる

ほうれい線にファンデ筋…みるみる老ける人の肌特徴3つ

シミ・そばかすの原因だった!? 今すぐやるべき「ブルーライト焼け」対策とは

※ やりがち!粉浮き、色ムラ「老け顔」の仲間入りになるNGメイク3つ

※ くすみの原因は肌ステインにあり!【毎日10秒】話題のアイテム

 

【姉妹サイト】

※ 昔の写真を見るだけ!? 食欲を抑えて太りにくい体が手に入る簡単テク

※ ワーママの「キャリア」への本音!3位捨てる2位遠慮します…1位は