男性も必見!いや~な肌のテカりを防ぐ究極テクニック【前編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「もう、テカるのはイヤ!」という方。女性の場合は、朝メイクしてもすぐ油が浮いてきてメイク崩れがしてしまって困るお悩みとかありますよね。

また男性の場合だと、常に顔がオイリーでテカテカ状態が気になる方もいると思います。そんな方々に必見な情報をお話したいと思います。

 

皮脂が気になる方は、ついつい皮脂を取り去ろうとすることに気が取られがちです。ただそのケアだけだと顔の老化を促進させてしまうんですよ。脂が出るのを敬遠して、皮脂を取り除くことに力を注ぐのは止めましょう。

「そもそも何でこんなにテカるのか?」という原因についてもお話したいと思います。また、オイリー肌を防止するテクニックについても前編、後編とお伝えしますね。


■一般的にいうオイリー肌とは?

皮脂分泌が多くて、肌の状態がいつもテカテカしていて脂っぽく、毛穴が大きく開き、鼻から頬にかけて赤みを帯びている状態の肌を一般的にオイリー肌とよんでいます。

ただ敬遠しすぎるのも良くないのです。皮脂は肌の天然のクリームなので、肌の潤いには欠かせないものなのです。

また過剰に分泌されると毛穴詰まりや、黒ずみ、ニキビなどのトラブルの原因になるのできちんとした知識を理解してケアしていくことが大切です。

【まずはオイリー肌を自己診断】

表面ベタベタ内部カピカピ…こんなお肌状態の正体は?【インナードライ前編】

ベタつくのに何か乾く…「インナードライ肌」対策まとめ【インナードライ後編】


■皮脂の分泌は年齢によって変化するってほんと?

皮脂の分泌は男性ホルモンによって促されるのです。なので、比較的男性の方が皮脂量は多いとされています。皮脂量のピークは10代から20代前半にあり、特に思春期は男女ともに性腺の分泌量が増えるのです。

またビューティコーディネーターとしてメイクレッスンを開催している際に、30歳くらいの女性のお悩みを聞くと、お肌は乾燥しているのにテカテカしているのが気になるという悩みを持つ方が多いようです。

この原因は、水分と油分なバランスがくずれていることが考えられます。

肌の水分量は年齢を重ねていくうちに減っていきます。お肌は潤いがないと感じ、皮脂の分泌量が多くなるのですよ。水分がない分、お肌自体が潤さなきゃと思って皮脂を分泌させてしまうのです。

 

最近ではクレンジングや洗顔のしすぎで乾燥肌を招いている方が多いので、皮脂分泌を抑えるためにも水分量を高めることが大切です。

また皮脂が出てしまう原因は、生活習慣にも影響されています。後編では、さらに掘り下げてお話したいと思いますので、テカテカお肌を改善したい方は特にお楽しみに!