罪悪感チャラ!無性に欲する「深夜のラーメン」OKにする食べ方4つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体に悪いとわかっていても、なぜか無性に欲しくなってしまうのが、夜中のラーメン。夜が更ければ更けるほど、「食べちゃいけない」と思えば思うほど、誘惑も大きくなってしまうものです。

そんなときは、ラーメンにある一工夫をプラスして、いっそのことツルツルっと食べてしまいましょう。今回は、夜中のラーメンでも、体への負担を軽減してくれる食べる方をご紹介します。

 

■1:ラーメンの前に野菜を食べる

1番に野菜を食べる“食べ順ダイエット”という方法がありますが、これと同じようなことをするのが、ラーメン前の野菜摂取。

最初に野菜や豆類、きのこ、海藻などを食べると血糖値がゆるやかに上昇し、脂質の吸収が抑えられます。だから、ラーメンを食べる前に野菜などを食べると、ラーメンに含まれる脂質をたくさん吸収せずに済むでしょう。

ただし、じゃがいもやかぼちゃ、にんじんなどの野菜は糖質が多いので、この場合には適しません。

 

■2:ラーメンの前にヨーグルトを食べる

ヨーグルトを最初に食べると、胃の粘膜が保護されて、脂肪の吸収が抑えられると言われています。特にひどい空腹状態でラーメンを食べたら、栄養も脂肪も吸収されやすくなりますが、事前にヨーグルトを摂っておけば、その吸収をセーブできるでしょう。

 

■3:スープは飲まない

ラーメンは、スープにこそ美味しさや作り手のこだわりが詰まっているものかもしれませんが、健康や美容のことを考えるとスープを飲み干すのはNG。

夜中のラーメンなら、麺と具を食べたらスープには手をつけずに終わらせておきましょう。

 

■4:湯で余分な脂をカットする

カップ麺なら最初に注いだ湯を一度捨てることで、添加物や油分を少なくすることができます。市販のラーメンを自宅で作る場合でも、麺を茹でたお湯をそのままスープに使わず、一度捨てることで同様に添加物類を軽減できるでしょう。

 

ちょっと夜遅くまで起きていたり友だちと出かけていると、食べたくなるラーメン。何もせずに食べるのではなく、体への負担を軽減して食べたら、自分を責めたり自己嫌悪に陥ったりせずに済みますよ。

 

【関連記事】

※ ローラがお手本!夢の「痩せ体質」になる自律神経の整え方

※ 「食べても痩せ子」の秘密はコレ!ツラさゼロの最強ダイエット特集

※ まだコーヒー?置き換えるだけでストンと痩せ体質「朝ドリンク」3つ

※ 【-10kg痩せた】80種やって分かった「私のNo.1ダイエット」見つけ方

※ 間違えるとおデブ一直線!「高カロリーなお酒・麺・パン」ランキング

 

【おすすめ記事(PR)】

【年齢肌】を本格ケア!話題のアイテムが1,200円で試せる

ほうれい線にファンデ筋…みるみる老ける人の肌特徴3つ

シミ・そばかすの原因だった!? 今すぐやるべき「ブルーライト焼け」対策とは

※ やりがち!粉浮き、色ムラ「老け顔」の仲間入りになるNGメイク3つ

※ くすみの原因は肌ステインにあり!【毎日10秒】話題のアイテム

 

【姉妹サイト】

※ 2位藤田ニコル!「本当に人気あるの?」と疑問な女性芸能人1位は

※ 部下の男性に好かれたい!「部下にモテる女性上司」の振る舞い方3つ