あぁショボ重…「スマホで疲れ目」は即日解消!簡単ケア2つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事中はパソコン、プライベートではスマートフォンが手放せないそこのあなた。目の周りにズーンとした重みを感じていませんか? これでは、表情も曇りがちで生き生きとした魅力がなくなってしまいます。

そこで今回は、ヨガインストラクターの筆者が、パソコン・スマートフォンによる目の疲れに効く“頭皮マッサージ”と“ヨガポーズ”を、1つずつご紹介していきたいと思います。

 

■PC・スマホ疲れに効く頭皮マッサージ

まずは頭皮マッサージから。手をグーの形に握ったら、スタートしましょう。

(1)人差し指・中指の第二関節で、こめかみや側頭部をやや強めに揉みほぐす。

(2)次に、その手を耳の後ろに持っていき、首のラインまでほぐしていく。

頭蓋骨を動かすように意識しましょう。

 

■PC・スマホ疲れに効くヨガポーズ

ヨガの“魚のポーズ”では、頭のてっぺんにある百会(びゃくえ)というツボを刺激することができるため、目の疲れの改善に効果的です。鼻呼吸でおこないましょう。

(1)床に仰向けに寝て、両うで・手のひらは体の下にしまう。

(2)肘で床を押しながら背中を持ち上げたら、頭のてっぺんを床につける。ここで5呼吸キープ(頭に体重が乗り過ぎないように注意)。

(3)肘で床を押しながら背中・頭をゆっくりと持ち上げ、仰向けの姿勢に戻る。

 

頭皮マッサージは疲れを感じた時、ヨガポーズは自宅でのリラックスタイムにおこなってみてください。目の疲れが緩和され、視界がクリアになりますよ。

 

【関連記事】

※ 迫力ありすぎっ…「パーンと張った太もも」に股関節ほぐしが有効!

※ スマホ老眼を防げ!ショボショボ見づらい人の「目の疲れ」救済4テク

※ 知れば「寝る前スマホ」やめたくなる!厚労省も注意喚起…悪影響3つ

※ 寝る前1分…驚くほど翌朝の体が軽い!「がちがちボディ」脱力ほぐし術

※ イナバウアー&猫ポーズが贅肉にきくぅ!3つの「背中伸ばし」ストレッチ

 

【おすすめ記事(PR)】

【年齢肌】を本格ケア!話題のアイテムが1,200円で試せる

ほうれい線にファンデ筋…みるみる老ける人の肌特徴3つ

シミ・そばかすの原因だった!? 今すぐやるべき「ブルーライト焼け」対策とは

※ やりがち!粉浮き、色ムラ「老け顔」の仲間入りになるNGメイク3つ

※ くすみの原因は肌ステインにあり!【毎日10秒】話題のアイテム

 

【姉妹サイト】

※ クリームなのに豆乳!? 3月16日発売スタバ限定ドリンクを飲んでみた

※ 夫が「しているつもりの家事」に妻は…家事分担の驚きの実態とは