アンジーも悩ませた…新しい摂食障害「オルトレキシア」って何?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「食べ物はヘルシーで良いものを」と、美しい人は誰もがこだわっています。しかしその健康意識があまりにも高すぎると、“オルトレキシア”と呼ばれる障害を引き起こし、命の危険にも影響を与えかねないのです。

健康食ブームが世界中に広がると同時に、その影で生まれた“オルトレキシア”とは何なのでしょうか? 『Mail Online』の記事を参考にお伝えします。

 

■オルトレキシアとは?

オルトレキシアとは、健康食へのこだわりが強くなりすぎて、体に不調をきたしたり摂食障害をもたらしたりすること。

たとえば、食品の質や栄養のことばかりが気になりすぎて、食事そのものの楽しみを味わえなくなったり、体に悪いものを食べたときに深い罪悪感を感じたり、健康によい食品しか体が受け付けなくなったり……。

そんな行きすぎた健康志向は、過度な減量や偏った栄養で体と心を蝕み、極度の場合は死の危険すら招きかねないのです。

かつて激痩せの報道がされたアンジェリーナ・ジョリーも「死にかけた」と語ったことがあり、オルトレキシアになった一人として知られています。

 

■オルトレキシア自己診断

では、自分のオルトレキシア度がどのくらいあるか、ここで簡単にチェックしてみましょう。ブラットマン医師が作った、次の10の質問に「はい」と当てはまる数がいくつになるか数えてください。

(1)食事のことを1日3時間以上考える

(2)食事を数日前からプランする

(3)美味しいものを食べる楽しみより食事の栄養の方が重要

(4)食事の栄養を気にすることで生活のクオリティが下がった

(5)以前より自分に厳しくなった

(6)健康的な食事を摂ることで自尊心が高まる

(7)健康食を摂るため、楽しみだった食事をあきらめたことがある

(8)健康食を摂るため、家族や友達と出かけることが難しい

(9)健康食を摂っていないと罪悪感を感じる

(10)健康食を摂ると心が落ち着く

「はい」と答えた数が多いほど、オルトレキシア傾向が強いことになります。4~5個だったら、健康食から離れて少しリラックスする必要があるでしょう。すべてに「はい」と答えていたら、医師に相談することをおすすめします。

 

美容のことも健康のことも、何事も行きすぎは禁物です。完璧を求めず「できることだけやろう」というスタンスで気楽に望みたいですね。

 

【画像】

※ BEVERLY HILLS, CA – OCTOBER 30: Angelina Jolie at the “By The Sea” Press Conference at the Four Seasons Hotel on October 30, 2015 in Beverly Hills, California. (Photo by Vera Anderson/WireImage)

 

【関連記事】

※ もはや危険行為!実は太るし生理痛も…「炭水化物抜き」5つの危険

※ 梨花も頼る健康食「ひじき」…実はヒ素が多く含まれるって本当?

※ 「デブ菌&ヤセ菌」の正体は?太るか痩せるかは腸で決まる

※ 妊婦だけじゃない!うつ病から口内炎予防まで「葉酸」を摂るべき理由

※ 悪寒…ヤバイ!風邪をひきそうな時「薬剤師が薬の前にすること」3つ

 

【おすすめ記事(PR)】

【年齢肌】を本格ケア!話題のアイテムが1,200円で試せる

ほうれい線にファンデ筋…みるみる老ける人の肌特徴3つ

シミ・そばかすの原因だった!? 今すぐやるべき「ブルーライト焼け」対策とは

※ やりがち!粉浮き、色ムラ「老け顔」の仲間入りになるNGメイク3つ

※ くすみの原因は肌ステインにあり!【毎日10秒】話題のアイテム

 

【姉妹サイト】

※ え…EXILE歌うの!? 卒業ソングで年齢バレ「昭和と平成の境界線曲」

※ 働き美女子は海に救われる!「海からもらえる」美のパワー3つ

 

【参考】

Are YOU orthorexic? Take this test to find out if an obsession with healthy eating is making you ill  – Mail Online