太or細め?彼が思わずギュッ「抱き寄せたい女」眉の描き方教えます

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ数年、中村アンさんのような太めのハンサムな直線眉が人気を集めています。しかし、眉の形は洋服やシーンで描き分けるのがおすすめ。特に男性をキュンとさせたい場合は、太めの直線眉よりも断然おすすめの眉の形があります!

そこで今回は、美眉アドバイザーとして活動する筆者が、男性が思わず抱きしめたくなるような女性を演出する眉の形についてご紹介します。

 

■やや細めの眉で“あやうい色気”を醸し出すのが正解!

思わず抱きしめたくなるような女性の色っぽさを演出するには、眉を太く描きすぎないことがポイント。太めの眉は意思が強く、メンズライクな雰囲気に仕上がるので、この場合はあまりおすすめできません。逆に細めの眉は大人っぽく女性らしい雰囲気に仕上がるので、自然と色気が出てきます。

石原さとみさんや壇蜜さんなど、色っぽいと言われる女性芸能人の多くは眉を細めに描いています。色気を出したい場合は、あまり太く描きすぎないように意識してみてください。

とはいえ、眉の太さは目とのバランスも重要です。目がパッチリと大きな人は、眉を細くしすぎると目が不自然に強調されてしまうことも。目とのバランスを見ながら、太くなりすぎないように意識してみてくださいね。

 

■やわらかなアーチ型で女らしさ全開!

「抱きしめたい」と思わせるには、やわらかな女性らしさを意識することが重要。眉が直線的すぎると、意思が強くしっかりして見える反面、隙がない印象に仕上がります。男性に入り込む隙を作るためにも、眉は直線よりも曲線を意識して描くのがおすすめ。アーチ型の眉は上品で女性らしい雰囲気に仕上がります。

眉頭~眉山をなだらかなアーチ型を意識して描き、そして眉山~眉尻も角度をつけずにアーチ型を意識して描きます。眉を曲線にすることで顔全体に親しみやすさややわらかさが生まれ、より女性らしい表情に仕上がります。

 

これらを参考に、男性が思わずギュッと抱きしめたくなるような女性をメイクで演じてみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

アイメイクより大事!「手抜きすると完成度ガタ落ち」3パーツ

30分に1回はしたい!男がつい二度見する「超自然な色っぽ仕草」3選

紗栄子に石原さとみも!「激モテ子が実践する」たった2つのメイク術

神崎恵の「ジュワッと色気」がお手本!女度が高まるメイク秘技3つ

ミスると+5歳はオバさん顔!「老けない眉の描き方」プロが指南

 

【おすすめ記事(PR)】

【年齢肌】を本格ケア!話題のアイテムが1,200円で試せる

ほうれい線にファンデ筋…みるみる老ける人の肌特徴3つ

シミ・そばかすの原因だった!? 今すぐやるべき「ブルーライト焼け」対策とは

※ やりがち!粉浮き、色ムラ「老け顔」の仲間入りになるNGメイク3つ

※ くすみの原因は肌ステインにあり!【毎日10秒】話題のアイテム

 

【姉妹サイト】

※ 男女でこうも違う!男にとって女子力とは「マナーor料理」どっち

※ マンネリデート脱却!お財布に優しい「トキメキデートプラン」3つ