最大の敵は…ストレス!ダイエット中の「イライラ発散」5つの必勝法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

欲望のままに毎日を送るのと違って、ダイエットにストレスはつきもの。でもストレスを時には発散して、蓄積しないようにコントロールできないと、ダイエット成功はあり得ません。

そこで体と心にとってプラスになる、ダイエット中のストレス解消法をご紹介します。

 

■1:スーパー銭湯

自宅での半身浴も気持ちいいけれど、銭湯などの大浴場に入る快適さはまた格別。スーパー銭湯なら天然温泉や露天風呂、岩盤浴、ミストサウナなどを楽しめる場所もありますから、日頃のうっぷんをすっきり洗い流し、お肌もつやつやになれるでしょう。

入浴後、喉が渇いたら水素水や炭酸水を飲めばさらに完璧。

 

■2:カラオケ

ストレスを発散しながらカロリー消費もできて一石二鳥なのが、カラオケ。一人カラオケで没頭しても、気が置けない友だちとワイワイ歌っても、お好みのスタイルでどうぞ。

ただし調子にノリ過ぎて、お酒やおつまみを飲み食いしないようにご注意を。

 

■3:高級スイーツを食べる

スイーツは女性にとってちょっとした贅沢を味わえる至福の時間なので、これを長いこと我慢するのはツラいものです。

そんなときは、普段はあまり手を出さないような高級スイーツを買ってみましょう。高級スイーツは1個のサイズが小さいので食べ過ぎを防げ、いつもより高価な分、味わいながら食べることができるので満足感もアップするはずです。

 

■4:アロマをたく

ストレスコントロールをするとき、嗅覚に働きかけることはとても有効です。自分のお気に入りの香りのアロマオイルやアロマキャンドルをいくつかストックとして用意しておき、部屋中いっぱいにその香りを満たしましょう。

ストレッチや瞑想しながら、あるいは入浴しながらアロマをかぐと、リラックス効果がさらに高まりやすくなります。

 

■5:食べたいものを食べる

ストレスが溜まりに溜まって、その反動で食べ過ぎになったら、今までの努力も水の泡。そうなる前に“好きなものを食べてよい日”を作るのも、ひとつの方法です。そのときだけはカロリーや糖質のことなど忘れて、好きなものを食べてしまいましょう。

ただ注意したいのは、できるだけ午前中やランチに食べて、深夜などの夜遅い時間に食べないようにすること。そして、翌日は運動を多めにしたり食事を控え目にするなどの調整を必ず行うようにしましょう。

 

ダイエットを成功させ、さらにその理想体重を維持するには、こんなストレスを上手にコントロールすることが大切です。「最近イライラしてヤバい!」と思ったら、試してみてはいかがですか?

 

【関連記事】

※ 教えて欲しかった!「ほっそり痩せ子」は断じて食べないNG朝食5つ

※ 痩せる体を作るなら…3パーツを即トレ!「基礎代謝」を上げる近道

※ げっ…3km走ってもムダ!ボコボコ「セルライトを消す」正しい方法

※ まだコーヒー?置き換えるだけでストンと痩せ体質「朝ドリンク」3つ

※ 【-10kg痩せた】達成のカギは絶対これ!「ダイエット目標」設定の掟

 

【おすすめ記事(PR)】

【年齢肌】を本格ケア!話題のアイテムが1,200円で試せる

ほうれい線にファンデ筋…みるみる老ける人の肌特徴3つ

シミ・そばかすの原因だった!? 今すぐやるべき「ブルーライト焼け」対策とは

※ やりがち!粉浮き、色ムラ「老け顔」の仲間入りになるNGメイク3つ

※ くすみの原因は肌ステインにあり!【毎日10秒】話題のアイテム

 

【姉妹サイト】

※ 仕事しながらヤセる!? 「オフィスで脂肪がガンガン燃える」裏ワザ3つ

※ 「育休を取りたい」男性は約70%!取りたくない3割の悲しい本音とは

 

【画像】

※ Sofi photo / Shutterstock