イライラは…お尻でガス抜き?心がスッと落ち着く「仙骨さすり」とは

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出会いや別れ、環境の変化。春は、心がめまぐるしく変化する季節です。それゆえ、イライラしたり、気持ちが高ぶってしまったりすることもあるでしょう。その状態が続くと、仕事もプライベートも楽しめず、さらにはスムーズに入眠することもできなくなってしまうことも……。

そこで今回は、ヨガインストラクターの筆者が、“心をスッと静める2つの方法”についてお話していきたいと思います。

 

■1:“仙骨さすり”で気持ちを落ち着ける

お尻の穴のほど近くに位置する尾骨の上に、逆三角形をした骨があります。この“仙骨(せんこつ)”という骨は、リラックス神経である副交感神経の出口。手を当ててさすったり、カイロで温めたりすると、気持ちが落ち着いてきます。

床に仰向けになって両膝を胸に引き寄せ、それを両手で抱える“ガス抜きのポーズ”は、仙骨が床に付くポーズです。「イライラして寝付けない」というときは、就寝前に5呼吸(鼻呼吸で)取り入れてみてください。

 

■2:柑橘系の香りでリフレッシュ

グレープフルーツやレモンのようなフレッシュでみずみずしい柑橘系の香りには、興奮を冷ましたり、気分をリフレッシュさせて前向きにしたりする作用があります。精製水25mlに無水エタノール5ml、アロマ精油4~5滴を混ぜてアロマスプレーを作って、部屋やデスク周りにシュッとひと吹きしてみると良いでしょう。

ただし、グレープフルーツやレモンのアロマ精油には、肌がダメージを受ける“光毒性”があるため、肌に付着した部分が紫外線に当たると炎症を起こす可能性も。直接皮膚に吹きかけるのなら、12時間は紫外線に当たらないようにしましょう。

 

転勤や引っ越しなど、新生活がスタートする方もそうでない方も、明るく楽しい気持ちで過ごすための参考にしてみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 深田恭子がまた気になる理由!「30歳からみるみる若返る」コツ3つ

※ 疲労をはねのける体に!週末のうちに元気回復「最強食べ合わせ」3つ

※ 食べ過ぎたと嘆くなら「消化促進ポーズ」を!インストラクターが伝授

※ 彼に家族に「イライラ」止められない!自らを不幸に落とすNG習慣7つ

※ 生理前の食欲&イライラ解消!「女性が摂るべき食材」専門家が解説

 

【おすすめ記事(PR)】

【年齢肌】を本格ケア!話題のアイテムが1,200円で試せる

ほうれい線にファンデ筋…みるみる老ける人の肌特徴3つ

シミ・そばかすの原因だった!? 今すぐやるべき「ブルーライト焼け」対策とは

※ やりがち!粉浮き、色ムラ「老け顔」の仲間入りになるNGメイク3つ

※ くすみの原因は肌ステインにあり!【毎日10秒】話題のアイテム

 

【姉妹サイト】

※ 1位は神田うの!「職場にいたらウザい女性芸能人」2位のハーフは…

※ え…知らなかった!働き女子が「食べてはいけない朝ごはん」3つ

 

【画像】

※ Minerva Studio / Shutterstock