脱・枝毛ボサ子!「さらさらロング美女」のさりげな〜いヘアケア3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さらさらヘアになるために、トリートメントするのは当たり前。「ちゃんとケアをしているのに、あの子のような美髪になれないのはなぜ?」なんて思っていませんか?

絡まりやすいロングなのに、さらさらの美髪を保っている女子は魅力的。一体、枝毛ボサ子と何が違うのでしょうか。今回は、髪に差が付く3つのポイントをご紹介します。

 

■さらさらロング女子はやっている!何気ない習慣3つ

サロンに頻繁にいったり高価なヘアケアを使っている訳ではないのに、なぜか美髪のあの子。あなたの知らないところで、エフォートレスなプチ習慣をやっているのです。では、3つ確認していきましょう。

(1)吸水ヘアキャップで即効ドライ

お風呂上がりの濡れた髪はダメージに弱いもの。ニオイも付きやすいので、すぐに乾かすことが大切。でも、着替えもスキンケアもしなければいけませんよね。

そこで差がつくのが、吸水ヘアキャップを使うかどうか。マイクロファイバーなどでできた吸水性に優れた素材のもので髪を覆えば、たちまちに髪が乾きます。ドライヤー時間の短縮にもなり、高メリットです。

(2)髪を上げて寝る

髪は摩擦でどんどん傷んでいきます。乾かすときにこすらないようにしていても、睡眠時は意識のしようがありません。

美髪女子たちは、少しでも寝返りによる摩擦を減らすために、髪を枕の上に上げて寝るようにしています。今夜からすぐ実践してみて。

(3)傷んだ毛先を切る

髪を伸ばしたいからといって、「長さは変えないで」とオーダーしていませんか? 傷んだ毛先を伸ばしっぱなしにすると、絡まりや枝毛が増える原因に。「傷んでいるところはカットしてください」とサロンでお願いしましょう。

 

大それたことはしていないのに、さらさらロングをキープできる秘密は、誰でも簡単に無理なく続けられることばかり。ぜひ取り入れてみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 勘違いしてる人多数!「髪を濡らして即シャンプー」がNGな理由

※ 外出先でクサッ!「頭皮のニオイ」を瞬時に消せるお助け3アイテム

※ 30秒で寝癖ゼロ!バタバタの朝でも余裕「クセ直し」テク&アイテム

※ 諦める前に「白髪を作る生活習慣」改めて!黒髪を保つセルフケア

※ 渡辺直美は毎晩!美髪ケアに「ナイトキャップ」をかぶるとイイ訳3つ

 

【おすすめ記事(PR)】

【年齢肌】を本格ケア!話題のアイテムが1,200円で試せる

ほうれい線にファンデ筋…みるみる老ける人の肌特徴3つ

シミ・そばかすの原因だった!? 今すぐやるべき「ブルーライト焼け」対策とは

※ やりがち!粉浮き、色ムラ「老け顔」の仲間入りになるNGメイク3つ

※ くすみの原因は肌ステインにあり!【毎日10秒】話題のアイテム

 

【姉妹サイト】

※ 3位矢口真里「結婚に向いてないと思う女性芸能人」2位、1位の女優は

※ こんなはずじゃ…!「在宅ワーク」の知っておきたいデメリット3つ