【-10kg痩せた】昨日食べ過ぎた!「体が重い日」の速攻リセット法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前日にフルコースを食べた時など、太ったとまではいかなくても、いつもより少しだけ体が重いと感じることはありませんか?

そこで今回は、-10kg痩せてからもリバウンドゼロな筆者が続けている、少し体が重い時のプチリセット方法をご紹介します。

 

■1:一食だけ置き換え食にする

食べ過ぎてお腹がぽっこり。身体が重いな、と感じた時は、一日の食べる量を調整するため、一食だけ置き換え食にしましょう。スープにたっぷり野菜を入れて頂いたり、お味噌汁にたっぷりわかめ、豆腐、きのこなどを入れて食べるのがオススメ。

コツは、温かくてヘルシーな食べ物で満腹感をきっちり得ること。我慢し過ぎるとストレスを感じて、余計食べ過ぎてしまうので、しっかり満足できる置き換え食を探してみて下さいね。

 

■2:お水を飲む

鉄板ネタですが、お水をいつもより多めに飲んで体内のデトックスを促すのがオススメ。お水だと気が進まないという方は、フルーツを入れたデトックスウォーターもいいですよ。

美レンジャーの過去記事「りんご&大根でツヤ美肌!サクッと1分“デトックスウォーター”3つ」では、食べ過ぎてしまったときにオススメの、1分以内で作れるデトックスウォーターについて紹介しています。参考にしてみて下さいね。

 

■3:体重計に乗る

筆者はなんとなく体が重い時は、特に意識して体重計に乗るようにしています。というのも、数字で現実を認識しないと、「体が重いのは気のせいかも」という言い訳をして、ついつい食べ物の誘惑に負けてしまいそうになることがあるからです。

なるべく乗りたくない体重計ですが、リセットしたい時はしっかり活用するのがオススメです。

 

食べ過ぎてしまうことは誰にでもありますが、小まめにリセットすれば体重増加は防げます。是非参考にしてみて下さいね。

 

【関連記事】

※ 残酷ですが…だから痩せない!「万年ダイエッター」意外な悪習慣3つ

※ 神がかり的!?夜食べるだけで「ストンと痩せ体質」…魔法の食材4つ

※ 220万回再生の最強ポーズも!1日1分で「痩せる体」3つのエクサ

※ 【-10kg痩せた】リバウンドの敵!「ドカ食い」を防ぐ2つの心得

 

【おすすめ記事(PR)】

【年齢肌】を本格ケア!話題のアイテムが1,200円で試せる

ほうれい線にファンデ筋…みるみる老ける人の肌特徴3つ

シミ・そばかすの原因だった!? 今すぐやるべき「ブルーライト焼け」対策とは

※ やりがち!粉浮き、色ムラ「老け顔」の仲間入りになるNGメイク3つ

※ くすみの原因は肌ステインにあり!【毎日10秒】話題のアイテム

 

【姉妹サイト】

※ そのままじゃオバ化一直線!? 今なら間に合う「若い脳のキープ法」3つ

※ 桐谷美玲に学ぶ!男がメロメロになる「精神年齢65歳女子」が魅力的すぎ

 

【画像】

※ Kamil Macniak / Shutterstock