前髪にメイクは?新生活の準備OK「春のイメチェン」ちょいコツ3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新しい環境での新生活が始まる前に、春のイメチェンをしてみませんか?

しかしイメチェンといっても、髪型や服装、メイク……何から変えれば良いのか悩みますよね。急にロングヘアからショートへ、バッサリ髪の毛を切るなんて大それた変化には勇気がいるもの。

そこで今回は、美容ライターの筆者が、誰でも簡単にチャレンジできる“春のイメチェンに繋がるちょいコツ3つ”をご紹介します。

 

■1:洋服はクローゼットに見当たらない色をチョイス

イメチェンをする前にまず今、自分がどんなアイテムを持っているのか把握することが失敗しない重要なポイント。お買い物に出掛ける前にクローゼットの整理整頓、確認を行いましょう。

そうしてクローゼットの中身を衣替えすると、意外によくあるのが“同じ色ばっかり”という現象です。

洋服のイメチェンと聞くと、大抵シルエットや丈感の違う物を購入するパターンが多いですが、気が付けば似たような色合いばかり揃えてしまったり……。

春物の洋服は“自分が持っていないカラー”を意識して選ぶと、新鮮な一枚に出合えるでしょう。

 

■2:“リップ”だけでメイク全体の雰囲気が華やかに

春の新色でメイクをしても、アイラインの引き方や、眉毛の描き方が今まで通りだと、思いの他イメチェンには繋がらないことも。

けれども新しい方法を研究する程の情熱はないし、もっと手軽にイメチェンしたい人は“リップ”を新調してみましょう。口元に鮮やかさがプラスされるだけで顔全体の雰囲気がパッと華やかに。

2016年春に注目なのは、“青みがかったピンク”や“コーラルピンク”です。唇から春っぽさを演出してみては? 過去記事「私のすっぴん唇は…青or黄系?“驚くほど似合うリップ”の見つけ方」もぜひ参考に。

 

■3:ヘアスタイルは“前髪”で雰囲気を変えよう

イメチェンと言えば、パッと思い浮かぶのが髪型を変えること。実は髪型の印象は、前髪で決まるとも考えられています!

例えばコンサバっぽい厚めの斜め流しバングだった人は、シースルーバングを取り入れてみましょう。少し前髪の量を減らすことでおでこが見え、素肌感から顔全体がより明るい印象に。

また、ミランダ・カーで有名な切りっぱなしを意味する“ブラントカット”は、外国人風なテイストで人気。「ミランダもバッサリ!“春のロブヘア”で失敗しないための3法則」でも詳しくご紹介しています。

その他、中村アンさんのような“かきあげバング”など、前髪を変えるだけで印象がグッと変わります。自分に似合うバングを探してみてくださいね。

 

パーツを変えるだけでガラッと印象が変わるイメチェンは、見た目だけでなく内面からテンションを上げてくれます。素敵な春モードを楽しんでください!

 

【関連記事】

※ うわぁ…出た!休日の「ご近所スタイルが最悪にダサイ人」特徴3

※ 切らずに春顔イメチェン!「なんちゃってシースルーバング」の作り方

※ ぽってりならパール系!唇の形別「私に似合うピンクリップ」の選び方

 

【おすすめ記事(PR)】

【年齢肌】を本格ケア!話題のアイテムが1,200円で試せる

ほうれい線にファンデ筋…みるみる老ける人の肌特徴3つ

シミ・そばかすの原因だった!? 今すぐやるべき「ブルーライト焼け」対策とは

※ やりがち!粉浮き、色ムラ「老け顔」の仲間入りになるNGメイク3つ

※ くすみの原因は肌ステインにあり!【毎日10秒】話題のアイテム

 

【姉妹サイト】

※ 友達に…は絶対ダメ!元彼と復縁したいなら守るべき鉄の掟3つ

※ もう失敗しない!「プレゼンを成功させる」誰でもスグできるテク3選

 

【画像】

小山郁美