女の憂鬱にスーッと効果!「ホルモンバランスを整える」アロマ2種

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生理前のイライラや頭痛、生理痛、ほてり……。これらの女性特有の悩みには、“女性ホルモン”の増減・バランスが大きく関係しています。「毎月、憂鬱な期間がある」という女性にとっては、何とかしたい問題ですよね。

そこで今回は、ヨガのなかでも骨盤・婦人科系に特化したクラスのインストラクターを務める筆者が、レッスン中に愛用している“ホルモンバランスを整えるアロマ”をご紹介していきたいと思います。

 

■1:ゼラニウムのアロマスプレー

【ゼラニウムの特徴】

ゼラニウムのアロマ精油は、ローズとハーブの香りがします。そしてこの香りは、ホルモン系の働きを正常にして、PMS(月経前症候群)や生理痛、更年期障害を緩和する効果が期待されています。

また、抗うつ作用にも期待されており、不安な気持ちを軽減させたり、感情の動揺を安定させたりするとも言われています。

【ゼラニウムのアロマスプレー材料】(30ml)

・ゼラニウムのアロマ精油・・・2滴

・ベルガモットのアロマ精油・・・1~2滴(お好みで)

・ラベンダーのアロマ精油・・・1~2滴(お好みで)

・精製水・・・25ml

・無水エタノール・・・5ml

 

■2:クラリセージのアロマスプレー

【クラリセージの特徴】

クラリセージのアロマ精油に含まれる“スクラレオール”という成分は、女性ホルモン・エストロゲンと似た構造をしているため、ホルモンバランスの調整に効果を発揮すると言われています。

スモーキーなハーブの香りは、心身をクールダウンさせてくれますよ。ただし、妊娠中の方はご使用を控えてください。

【クラリセージのアロマスプレー材料】(30ml)

・クラリセージのアロマ精油・・・2滴

・ラベンダーのアロマ精油・・・1~2滴(お好みで)

・精製水・・・25ml

・無水エタノール・・・5ml

 

婦人科系の不調にお悩みの方は、スプレーをシュッとひと吹きしてみてください。憂鬱な心と体がスッと軽くなるはず……。

 

【画像】

※ woman spraying perfume on her neck

 

【関連記事】

※ もはや危険行為!実は太るし生理痛も…「炭水化物抜き」5つの危険

※ 香りの力でツラさ激減!「花粉症対策」に2種のアロマ活用法

※ 眠れない、イラつく…「お悩み別アロマ」でプチ不調をスーッと改善

※ お風呂に数滴入れるだけ!ぶよぶよ肉&冷え撃退「アロマ&ハーブ」

※ 悪寒…ヤバイ!風邪をひきそうな時「薬剤師が薬の前にすること」3つ

 

【おすすめ記事(PR)】

【年齢肌】を本格ケア!話題のアイテムが1,200円で試せる

ピンと来たらやばい!みるみる老ける「年齢乾燥肌」のサイン3つ

シミ・そばかすの原因だった!? 今すぐやるべき「ブルーライト焼け」対策とは

※ やりがち!粉浮き、色ムラ「老け顔」の仲間入りになるNGメイク3つ

※ くすみの原因は肌ステインにあり!【毎日10秒】話題のアイテム

 

【姉妹サイト】

※ 医師が太鼓判!便秘やむくみにも効く「花粉症ブロック食材」とは

※ インスタで話題!飲むだけで美しく痩せる「ティートックス」とは