あなたのどんよ~り顔は…何色?タイプ別「肌のくすみ」対処法3種

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明るい春の陽気とは裏腹に、どういうわけか自分の顔はどんよりくすみ気味……。「ノーメイクの姿なんて見せられない」という方もいるでしょう。

では、そんなくすみにお悩みの皆さん、くすみには、それぞれタイプとそれに合った対処法があることをご存じですか?

ここでは、コスメコンシェルジュの資格を持つ筆者が、“くすみのタイプ別対処法”をご紹介していきたいと思います。

 

■1:灰色タイプ

肌がどんよりと灰色っぽくくすんでいるのは、ターンオーバーが遅れて、角質肥厚が起こっているから。

酵素洗顔をしたり、ピーリングをしたりして、古い角質を取り除きましょう。

 

■2:黄色タイプ

黄色タイプのくすみは、肌のなかで余分な糖とたんぱく質が結びつき、“AGEs(終末糖化産物)”が作り出されたから。これを、「肌が糖化した状態」といいます。

食事の際は、食物繊維を含むものを最初に食べ、血糖値を急上昇させないことを心がけましょう。焼き目がついた料理やアルコール、甘い物も控えめに。抗糖化作用のあるドクダミやカモミールティーを飲むのもオススメです。

 

■3:青黒いタイプ

血色が悪く、青黒い肌色をしている方は、肌の血行を良くするためにマッサージを取り入れましょう。ただし、マッサージをする際は、肌をゴシゴシこすったり、強い力を加えたりせず、クリームを塗ってから優しくおこないましょう。

睡眠不足が原因となっていることもあるので、生活習慣の改善も意識して。

 

正しいくすみケアをして、透明感のある肌を取り戻しましょう。

 

【関連記事】

※ 見た目年齢が5才は違う!「チークを入れる正しい位置」とは…

※ ファンデ塗ってもイマイチ肌は「下地」で解決!お悩み別5パターン

※ クマもくすみも…サクっと解決!「コントロールカラー」簡単賢い使い方

※ わっ…顔色明るくなった!レフ板効果「デコルテのくすみ解消」テク

※ 乱れた生活バレバレ…!どんより「くすみ唇」4つのお手入れ対策

 

【おすすめ記事(PR)】

【年齢肌】を本格ケア!話題のアイテムが1,200円で試せる

ほうれい線にファンデ筋…みるみる老ける人の肌特徴3つ

シミ・そばかすの原因だった!? 今すぐやるべき「ブルーライト焼け」対策とは

※ やりがち!粉浮き、色ムラ「老け顔」の仲間入りになるNGメイク3つ

※ くすみの原因は肌ステインにあり!【毎日10秒】話題のアイテム

 

【姉妹サイト】

※ お返しに下着や100均!? 5人に1人が「幻滅ホワイトデー」の経験あり

※ エッ…77%も!? これが「ゲス不倫男の実態」働き妻も驚く3つの数字

 

【画像】

※ saki / PIXTA(ピクスタ)