【長め前髪編】ロブに鎖骨下ミディアム!2016春の最新トレンドヘア

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「春だからヘアスタイルを変えたい……」。季節の変わり目である今の時期、そうお悩みの女性は多いのではないでしょうか。また、なかには、「サロンに行く前に流行りのスタイルをチェックしておきたい」「スタイリングのコツを知りたい」と思っている方もいるでしょう。

そこで今回は、『AneCan』や『Ray』などの女性誌でもお馴染み、新大人世代サロン『Ramie』の店長・加藤貴大さんに、今季注目のヘアスタイルとその特徴・スタイリング方法を教えていただきました。まずは、“前髪長め”の2スタイルをご紹介します。

 

■1:好感度高め!鎖骨下のミディアムスタイル

「このスタイルは、朝、時間のない方、スタイリングが簡単な髪型が希望の方にオススメです」と加藤さん。トレンドを抑えつつ、オフィスでも好感度の高いスタイルにしたいという方からの支持が厚く、オーダー率が高いといいます。鎖骨下で毛先が跳ねにくい長さは扱いやすく、それもまた魅力ですよね。

ツヤ感と柔らかさを出したい方は、カラーリングの際に“ウォームベージュ”(写真のような色)と伝えてみてください。

【スタイリングのコツ】

重めのスタイルなので、基本的には乾かすだけでまとまりやすいのが特徴。

(1)後ろから前に向かって乾かす(内巻きに入りやすいように乾かしていくのがポイント)。

(2)全体をブローで内巻きにしていく。

(3)32mmのアイロンで毛先にワンカールをつける。

(4)柔らかめのワックスを毛先中心につけていけば完成。

 

■2:2016年春も流行継続!“ロブ”スタイル

ボブを伸ばし、肩より5cmほど長い、もしくは、2cmほど短いという“絶妙な長さ”が特徴のロブは、この春も継続してトレンドのヘアスタイル。海外セレブの間でも人気です。このスタイルのポイントについては、「全体に大きなパーマをかけてふんわり感を出し、動きが出やすいようにしています。長めの前髪はフェミニン感があって、より大人っぽい雰囲気にしてくれます」とのこと。

【スタイリングのコツ】

ボブがベースとなっているので、誰でも取り入れやすいのが特徴。前髪の作り方やアレンジの仕方で個性的に作ることも可能なヘアスタイル。分け目を8:2くらいにして耳にかけてもよし、 前髪を下ろしてもよしなスタイルです。

ロブは、可愛い・女性らしい・かっこいい印象にもなるので、大人女子に人気のスタイル。ロングヘアからイメチェンをしたい方でも違和感無く気軽にチャレンジできるので、検討してみては?

 

以上、この春注目のヘアスタイル2つについてお伝えしました。「前髪は伸ばしつつ、ヘアスタイルを変えたい」という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 簡単すぎてゴメン!イマドキ前髪が3分で完成「春のイメチェン」術

※ 切らずに春顔イメチェン!「なんちゃってシースルーバング」の作り方

※ 炭酸水を頭からバシャー!「髪も顔も元気になる」簡単ヘッドケア

※ 波ウェーブで…海外美女風こなれ感!プロのツボ満載「簡単アレンジ」

※ 長澤まさみに有村架純も!今HOTなモテ顔「たぬき系」メイク3テク

 

【おすすめ記事(PR)】

【年齢肌】を本格ケア!話題のアイテムが1,200円で試せる

今しか手に入らない!こだわり抜いた「幻の美容オリーブオイル」とは

シミ・そばかすの原因だった!? 今すぐやるべき「ブルーライト焼け」対策とは

※ なんか毎日同じ顔…あか抜けない顔をパッと旬顔に変える眉テク

 

【姉妹サイト】

※ 広瀬すずに三浦翔平…俳優女優に雑誌オーディション出身者が多いワケ

※ まるで飲む点滴!ひな祭りだけじゃない「甘酒」を働き美女子が飲む理由

 

【取材協力】

※ 加藤貴大・・・新大人世代サロン『Ramie』店長。「艶・透明感・柔らかさ」の3つのキーワードをもとにしたヘアスタイルは、大人の女性から人気が高い。フェミニンなスタイルを得意とし、なかでもパーマスタイルには定評がある。女性らしい柔らかい髪の質感表現にはヘアケアがベースとなるが、豊富な薬剤知識を生かし、ヘアスタイルとヘアケアの両面から新しい大人スタイルを提案中。