奥二重なら黄み系が可愛い!春の「グリーンアイシャドウ」の選び方

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

冬の間はダーク系・ベージュ系のアイシャドウを使っていた方も、春になると明るい色に惹かれるのではないでしょうか。なかでも使いやすく失敗が少ないのが、“グリーン”のアイシャドウ。

ですが、「ただ何となく」塗っていては、あなたの魅力が半減してしまうかも……。ここでは、目の形別に、似合うグリーンアイシャドウのメイク法をご紹介していきたいと思います。

 

■1:奥二重

目を開いている時、二重のラインが埋もれて見える奥二重さん。アイホール全体にホワイトもしくはアイボリーのアイシャドウを入れたら、アイホールの1/2に黄み系のグリーンのアイシャドウを。同じカラーを下まぶたの目尻〜1/3まで入れましょう。

締め色として、こげ茶のアイシャドウを、上まぶたのキワに入れたら完成。

 

■2:ぱっちり二重

二重のラインがハッキリとしているぱっちり二重さんは、締め色を使わなくても目の存在感抜群。パステルカラーのアイシャドウもよく似合います。

パステルグリーンのアイシャドウを二重の幅よりやや広く入れたら、淡いブラウンのアイシャドウをアイホールの上のくぼみに入れて立体感を出します。スモーキーグリーンのアイライナーでアイラインを入れるのも良いでしょう。

下まぶたには、ホワイトもしくはアイボリーのアイシャドウを薄めに伸ばしてみて。

 

■3:腫れぼったい

まぶたに脂肪が多く腫れぼったい方は、アイホールにベージュのアイシャドウを。そして、上まぶたの目のキワと下まぶたの目尻〜1/3までにダークグリーンのアイシャドウを入れて、目力を強めましょう。

下まぶたの目頭〜黒目の下までラメ入りベージュのアイシャドウを入れると、瞳の輝きが増します。

 

これからアイシャドウを新調しようと思っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 平行眉どころか変眉に!「絶対やってはいけない」眉毛の描き方5つ

※ 実は知らない人多数!透明感がグンとUP「私に似合う口紅」の選び方

※ 青みor黄系?「私に似合うピンク」が5秒で判明…チーク選びテク

※ 猫目メイクで…ヤダひとめ惚れ?春は「キャット顔」で誘惑しちゃお

※ ギャッ失敗…お直しムリ!「ファンデで汚肌になる人」NG行動3つ

 

【おすすめ記事(PR)】

【年齢肌】を本格ケア!話題のアイテムが1,200円で試せる

今しか手に入らない!こだわり抜いた「幻の美容オリーブオイル」とは

シミ・そばかすの原因だった!? 今すぐやるべき「ブルーライト焼け」対策とは

※ なんか毎日同じ顔…あか抜けない顔をパッと旬顔に変える眉テク

 

【姉妹サイト】

※ 話題の深キョンドラマ「ダメ恋」で診断!貢ぐ女度セルフチェック

※ 職場で夫の評価UP!「賢い働き妻」が密かにやってる行動3つ

 

【画像】

※ KULISH VIKTORIIA / Shutterstock