疲労をはねのける体に!週末のうちに元気回復「最強食べ合わせ」3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

週末は、仕事や充実したプライベートでグッタリ……、激しい疲労を感じる方も多いでしょう。「休み明けは、仕事に行きたくないな……」なんて方もいるのでは?

そこで今回は、ビューティーフードアドバイザーの筆者が、“ツライ疲れを取り去る”オススメの食べ合わせを、3つご紹介していきたいと思います。

 

■1:豚肉×キャベツ

ビタミンB1は、エネルギーを生み出し疲労回復に役立つ栄養素。そして、ビタミンCは、疲労回復に効果のある栄養素の吸収を高める働きを持ちます。それゆえ、ビタミンB1とビタミンCの組み合わせは、疲労回復に力を発揮するのです。

ですが、どちらの栄養素も“水溶性”。体内に蓄えておくことができないので、食事+サプリメントを用いてこまめに取り入れるのも良いでしょう。その他のビタミンB1・ビタミンCを含む食材は、下記のとおりです。

【ビタミンB1を含む食材】

玄米/豚肉/鮭/大豆食品/枝豆/いくら/うなぎ/たらこ/カシューナッツなど

【ビタミンCを含む食材】

赤ピーマン/キャベツ/にがうり/ブロッコリー/水菜/いちご/ゆず/キウイフルーツなど

 

■2:にんにく×枝豆

にんにくに含まれる硫化アリル(アリシン)は、スタミナ補給に効果を発揮します。また、この硫化アリルはビタミンB1とあわせて摂ることで、スタミナの貯蔵性が高まり、疲労回復効果もアップ。

茹でた枝豆をごま油で炒め、醤油、赤唐辛子、にんにくで味付けをしたガーリック枝豆にするのも良いでしょう。ただし、ビタミンCは熱に弱いので加熱時間は短めに。

 

■3:りんご×キウイフルーツ

疲労物質“乳酸”の生成を抑えるクエン酸。疲労の原因となる活性酸素を除去する抗酸化作用を持つビタミンC。あわせて摂ることで、疲労軽減・パフォーマンスアップにつながります。

調理は出来るだけ非加熱で。そのまま食べたり、ヨーグルトにトッピングしたりするのも良いですよね。

 

疲れたときこそ“食事”を大切に。また明日から元気に頑張りましょう!

 

【関連記事】

※ 飲み物だって要注意!体のために「空腹時は避けたいこと」意外な4つ

※ トマトと相性イイのは?肌髪ツヤツヤ「若返る食べ合わせ」3パターン

※ ストレスに負けない心と体を「食事の力」で!オススメ食べ合わせ3選

※ 風邪が逃げ出す体に!週末のうちに免疫UP「最強食べ合わせ」3つ

※ 石原さとみに山本美月も!超絶「美ボディを手に入れる」楽チン痩せ習慣

 

【おすすめ記事(PR)】

【年齢肌】を本格ケア!話題のアイテムが1,200円で試せる

今しか手に入らない!こだわり抜いた「幻の美容オリーブオイル」とは

シミ・そばかすの原因だった!? 今すぐやるべき「ブルーライト焼け」対策とは

※ なんか毎日同じ顔…あか抜けない顔をパッと旬顔に変える眉テク

 

【姉妹サイト】

※ 食べたら最後?朝食の「悪魔のトースト」を天使に変えちゃう裏ワザ4つ

※ セクシーな下着じゃない!専門家が伝授「夫に女として見られる」秘訣

 

【画像】

※ BestPhotoStudio / Shutterstock