ガガ様はスカンツ風!アカデミー賞「レッドカーペット」にみるトレンド3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日行われた第88回アカデミー賞授賞式では、あのレオ様が『レヴェナント:蘇えりし者』で主演男優賞を受賞し、積年の宿願を見事に果たしましたね。受賞の行方やセレブのオスカースピーチも勿論ですが、ファッションライターである筆者が一番注目するのは、やはりセレブが身にまとうゴージャスな衣装。

そこで今回は、レッドカーペットに現れた素晴らしいドレスから、2016年のファッショントレンドを分析したいと思います。

 

■1:レイチェル・マクアダムスの、“アメリカンアームホール”!

助演女優賞を惜しくも逃したレイチェル・マクアダムスが身につけていたのは、オーガスト・ゲティのエメラルドグリーンのドレス。上品な光沢のあるすっきりとしたストレートラインが、スリムなレイチェルの美しさを引き立てています。

このドレスが個性的なのは、アメリカンアームホール(アメリカンスリーブ)と呼ばれるネックライン。アメリカンアームホールというは、首の付け根からワキの下までざっくりと袖をカットしたノースリーブのデザインを指します。

どうやら今年のノースリーブのトレンドは、アメリカンアームホールに決まりそう。ネックラインに視線が行くアメリカンアームホールには、レイチェルのように髪をアップして、ピアスだけのシンプルなコーデがオススメ。

 

■2:ルーニー・マーラの、“ラウンドネック”レース!

同じく助演女優賞にノミネートされていましたが、『リリーのすべて』のアリシア・ヴィキャンデルにオスカーを譲ってしまったルーニー・マーラ。ルーニーがまとっていたのはジバンシーのドレス。

ホワイトの総レースがなんとも贅沢でノーブルなのですが、ラウンドネックのラインが、とってもモード。

去年は前が開いたオープンフロントや、レースアップのネックラインで、ボヘミアン調のレースのトップスやワンピが流行りましたが、今年はボヘミアンというよりはヴィクトリアン調の、首がつまったレースのトップスがトレンドになりそう。

首がつまったレースのトップスには、ルーニーのようにヘアをひっつめたタイトなアップスタイルに、ノーアクセでキメると甘すぎず、クール。

 

■3:レディー・ガガの、ホワイト“変形スカンツ風”ジャンプスーツ!

このところすっかりエレガントになってしまったレディー・ガガが選んだのは、彼女のスタイリストからコレクションデザイナーとなった、ブランドン・マクスウェル。ガガ様の個性を最大限に引き出した衣装はドレスではなく、スカートとパンツの間に位置する“スカンツ”が変形したジャンプスーツ。

ネックラインとウエストラインのドレープが美しいこのホワイトカラーの変形スカンツは、立っていればクラッシックなドレスに見えるのですが、ジャンプスーツになっている点がどことなくロック。

この春夏は、ガガ様のように、ぜひオールホワイトコーデでスカンツをはきこなしましょう。

 

他にもうっとりする衣装で煌くアカデミー賞授賞式。ぜひあなたのお気に入りのドレスをみつけてくださいね。

 

【画像】

※ HOLLYWOOD, CA – FEBRUARY 28: Singer/actress Lady Gaga attends the 88th Annual Academy Awards at Hollywood & Highland Center on February 28, 2016 in Hollywood, California. (Photo by Dan MacMedan/WireImage)

 

【関連記事】

ゲッ…これ私!ユニクロを「オシャレに着こなせない人」4つのNG

初デートでは避けて!「オシャレだけど男ウケしない」春トレンド4つ

ミランダもバッサリ!「春のロブヘア」で失敗しないための3法則

この春、絶対外さない!「センスいいね」と言われる注目ITEM3つ

えっ…本当にユニクロ?と必ず聞かれる「最強コスパの旬ITEM」3選

 

【おすすめ記事(PR)】

【年齢肌】を本格ケア!話題のアイテムが1,200円で試せる

今しか手に入らない!こだわり抜いた「幻の美容オリーブオイル」とは

シミ・そばかすの原因だった!? 今すぐやるべき「ブルーライト焼け」対策とは

※ なんか毎日同じ顔…あか抜けない顔をパッと旬顔に変える眉テク

 

【姉妹サイト】

※ 広瀬すずに三浦翔平…俳優女優に雑誌オーディション出身者が多いワケ

※ 自信を持って!実は「女性の方がリーダーに向いている」納得の理由3つ