女のヒミツで…彼も驚く!? 「膣トレ」は便秘&尿漏れ対策に有効です

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

突然ですが、皆さん「膣トレ」していますか? 尿漏れや便秘の改善なども期待できる膣トレは、骨盤底にある筋肉を鍛えること。『美レンジャー』の過去記事「彼はどう思ってる…?不安な女子多数“膣のゆるみ”改善プロセス」にもありますが、膣のゆるみで悩んでいませんか?

そこで今回は、膣圧をあげるために見直すべき事と鍛え方をご紹介します。

 

■膣トレの前に見直すべき悪習慣5つ

膣圧に関わっているのが骨盤底筋ですが、実はココが衰える原因は様々。いくつか挙げてみると、

・姿勢の悪さ

・肥満

・女性ホルモンの減少

・便秘

・運動不足

などが影響していると考えられています。まずは、膣トレの前にこれらを改善していくことも大切です。

 

■膣トレが無駄になる逆効果な事とは?

膣トレ前の習慣を見直したら、次に正しい膣トレの知識を身に付けましょう。実は腹筋の鍛えすぎはNG。なぜなら、腹圧ばかりかかってしまうと肝心な骨盤底筋が鍛えられないため。

膣に力をかけた時、一緒にお腹も固くなっていないかチェックしてみましょう。

 

■継続は力なり!習慣にしたい“膣トレ”のやり方

残念ながら、膣トレは毎日の積み重ねと継続が必要。だからこそ焦らず、習慣化できるようなやり方が大切です。

スタンダードなエクササイズは、仰向けになって膝を立て腰を浮かす方法です。この時必ず“両足の膝はつけて”行いましょう。膝を離してしまうと、力が肛門側に入るためNG。

また日常でオススメなのが階段を昇る時、少しかかとを浮かして昇るとよいです。この時、やや体を前かがみにしてみて下さい。これらをうまく取り入れることで、膣を鍛えるだけでなくセクシーな体作りにもダイエットにも役立ちます。

 

ぜひ、パートナーのためだけでなく、自分の体作りのためにも試してみてくださいね。

 

【関連記事】

男性が好きな「女性のアンダーヘアの形」第1位は…意外な結果に!

トイレでキュッ!下っ腹引き締める&骨盤安定に「3つの筋肉」を使うべし

スゴイ!ぽっこり下腹に尿漏れも解消…「最強の膣トレ」5ステップ

彼の鼻がもげるほど!アソコのニオイが「強烈に臭くなる」NG習慣

 

【おすすめ記事(PR)】

【年齢肌】を本格ケア!話題のアイテムが1,200円で試せる

今しか手に入らない!こだわり抜いた「幻の美容オリーブオイル」とは

シミ・そばかすの原因だった!? 今すぐやるべき「ブルーライト焼け」対策とは

※ なんか毎日同じ顔…あか抜けない顔をパッと旬顔に変える眉テク

 

【姉妹サイト】

※ 2位ピース綾部より遊び人!? 「毎日合コンしてそうな芸人」1位は…

※ エッ…それって皮肉だったの!?「very funny」の正しい使い方とは

 

【画像】

※ Kokulina / Shutterstock