春は「ピンクチーク」が絶対カワイイ!失敗しない入れ方&色選び

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

春に使いたくなるピンク系のチーク。しかし、入れる位置や範囲、色味によっては「子供っぽくなってしまう」「チークが悪目立ちする」など失敗も多いかもしれません。

そこで今回は、失敗激減!“顔型別ピンクチークの入れ方”についてご紹介していきたいと思います。

 

■1:丸顔

丸顔さんにピンクのチーク……。一見輪郭がより際立ったり、子供っぽく見えたりしそうなのですが、入れる位置さえ正しければ大丈夫。

頬の高い位置〜こめかみに向けて斜め上にチークを入れましょう。色は、ピーチピンクのようなオレンジ系のピンクがオススメです。

 

■2:面長

面長さんが横に向けてチークを入れると、頬がこけて見えたり、より顔が長く見えたりしてしまいます。また、ピーチピンクのような淡い色よりも、赤みがあるピンクの方が大人っぽく見える面長さんには良く合うので、色選びも慎重に。

チークをブラシに取ったら、頬全体に広く入れましょう。“縦の楕円型”を意識して入れると良いですよ。

 

■3:逆三角

頬骨に張りがある逆三角さんは、頬骨のやや上から真横に向けて細くチークを入れることで、輪郭を卵型に近づけることができます。

オススメは練りチーク。練りチークを指先で丁寧にのせていけば、チークが広くつきすぎる心配もありません。色は、パッと目を惹くようなコーラルピンクを使うと良いでしょう。

 

いかがでしたか? 自分に最も似合うピンクチークを使いこなして、春のメイクをもっと楽しんじゃいましょう。

 

【関連記事】

※ 3位で綾瀬&さとみ!? 「オレが女だったらこの顔になりたい」1位は…

※ 実は知らない人多数!透明感がグンとUP「私に似合う口紅」の選び方

※ 深田恭子の「愛され顔メイク」キメ手は何?3ポイントテクを解説

※ 青みor黄系?「私に似合うピンク」が5秒で判明…チーク選びテク

※ 人気モデルはこぞって「やわ顔」!程よい抜け感にドキッ…なメイク術

 

【おすすめ記事(PR)】

【年齢肌】を本格ケア!話題のアイテムが1,200円で試せる

今しか手に入らない!こだわり抜いた「幻の美容オリーブオイル」とは

シミ・そばかすの原因だった!? 今すぐやるべき「ブルーライト焼け」対策とは

※ なんか毎日同じ顔…あか抜けない顔をパッと旬顔に変える眉テク

 

【姉妹サイト】

※ 広瀬すずに三浦翔平…俳優女優に雑誌オーディション出身者が多いワケ

※ 自信を持って!実は「女性の方がリーダーに向いている」納得の理由3つ

 

【画像】

※ Mike Laptev / Shutterstock