えっ…貼っちゃダメ!? 「カイロで不健康になる」NGスポットが発覚

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

春の足音は感じられるものの、朝晩はまだ寒いですよね。冷え性さんにとってはまだ辛い時期なのでは?

でも3月ともなるとファッション的には、たくさん着込むのは気が引けるところ。そんなときに活躍するのがカイロ。でも実は、カイロの貼り場所を間違うと不健康になってしまう恐れがあるのです。その場所とは!?

 

■皮膚科医が指摘!カイロを貼っちゃダメな場所

2016年2月23日に放送された番組『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)で紹介されていましたが、温まるといわれる“あの場所”にカイロを貼っていたら危険なのだとか!

同番組には、女優の櫻井淳子、釈由美子、高岡早紀らがゲスト登場。冷えが気になるアラフォー女優たちは、カイロが欠かせないといいます。中でも、櫻井淳子さんは全身にカイロを貼り巡らせているとか。

そんな女優たちのカイロの貼り方に警鐘をならしたのは、皮膚科医の吉田貴子先生。ワキにカイロを貼ると温まるという女優たちでしたが、なんとワキにカイロを貼ってしまうと、体の機能が狂ってしまうそう。

吉田先生によると、ワキは熱を放出させて体温調節をする場所。熱があるときに冷やすのはよいものの、温めてしまうと体温調節機能が狂ってしまうといいます。

 

■カイロを貼るべきなのはここ!

吉田医師が勧めるカイロを貼るべき場所は、肩や背中といった大きな筋肉がある場所と、腰とおしりのように血液の流れが盛んな場所、足先まで温まる膝の内側。

ポイントを押さえてカイロを貼れば、効率がよく経済的ですよね。

 

■カイロの驚くべき美容効果

『美レンジャー』では、これまでカイロ美容の裏ワザも紹介してきました。ここではおすすめのカイロテクを、2つチェックしてみましょう。

(1)カイロ貼るだけダイエット

「【-10kg痩せた】年内に理想バディ!“カイロを貼るだけ”ダイエット」では、おへその下の丹田というツボ、腰の下にある仙骨を温めるだけのダイエット法を紹介しています。春までに痩せたい方は、ぜひトライして。

(2)湿布薬×カイロで肩こり解消

「こんな裏ワザ知ってた!? “湿布薬+カイロ”で肩こりが超ラクに」の記事で紹介しているのが、湿布の上からカイロを貼るという斬新な方法。辛い肩こりで悩む方は、カイロと併用してみてください。

 

カイロは貼る場所が重要であることがお分りいただけたと思います。効果的な使い方で、冷え対策をしましょう!

 

【関連記事】

※ 最強の1分朝活!肩甲骨ストレッチで「1日中脂肪が燃えやすい体」に

※ 手遅れになる前に!「冷え・ストレス・冬太り」危険度自己チェック

※ 女性ホルモンがみるみる…!「オンナの体を整える」魔法テク3つ

 

【おすすめ記事(PR)】

【年齢肌】を本格ケア!話題のアイテムが1,200円で試せる

今しか手に入らない!こだわり抜いた「幻の美容オリーブオイル」とは

シミ・そばかすの原因だった!? 今すぐやるべき「ブルーライト焼け」対策とは

※ なんか毎日同じ顔…あか抜けない顔をパッと旬顔に変える眉テク

 

【姉妹サイト】

※ 食べたら最後?朝食の「悪魔のトースト」を天使に変えちゃう裏ワザ4つ

※ 2位小雪!女子が選ぶ「理想の美白肌」2連覇の陶器肌女優は…