長澤まさみに有村架純も!今HOTなモテ顔「たぬき系」メイク3テク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まぁるい顔につぶらな瞳で可愛らしさ満点。それが今ノリにのっている女優、有村架純を代表格に、長澤まさみや西野カナなどが当てはまる“たぬき顔”です。

男性ならば「放っておけない」と思ってしまう、素朴なキュートさであふれ、男ウケも抜群。そんな、魅力いっぱいのたぬき系メイクの方法についてご紹介しましょう。

 

■1:“丸い垂れ目”アイメイク

たぬき系メイクはナチュラルに仕上げるのが基本。だから、アイカラーは肌になじみやすいブラウン系やピンク系をチョイスしましょう。

たぬきのようにまん丸の瞳になるように、アイホールのちょうど真ん中で、黒目の上にあたるところにアイカラーを少し幅広めに入れます。

さらにブラウン系のアイラインを細めに入れ、目尻は上ではなく下方向に長めに入れて、垂れ目に見せます。

 

■2:ほんわか&まあるいチーク

たぬき顔は丸い顔と丸い瞳、それにチークも丸く入れ、女性特有の“まるみ”で攻めまくります。ピンク系の肌なじみのよいチークを、頬骨の一番高いところより少しだけ上に、丸く入れましょう。

これでたぬきのような、可愛らしい“ぽかんとした顔”が完成します。

 

■3:ゆるアーチ眉+ぽってりリップ

たぬき系メイクはアイメイクとチークを施したら、それ以外のパーツについては強い主張はしません。

眉はアーチが際立ったようなカーブは描かず、やわらかなアーチで自然に仕上げます。リップはグロスで潤いやぽってりとした印象をプラスし、リップの輪郭はぼかしておきましょう。

 

丸顔の人は、「顔が太って見える」とか「あか抜けない」などと自分で感じてしまうこともあるかもしれませんが、たぬき系メイクはそんな丸みを最大限に生かせるテクニックです。

大人っぽい顔つきの人や顔がスッキリした人よりも、顔が丸い人や童顔の人の方がしっくりくるメイクですよ。

 

【画像】

※ CANNES, FRANCE – MAY 14: Actress Masami Nagasawa attends a photocall for “Umimachi Diary” (“Our Little Sister”) during the 68th annual Cannes Film Festival on May 14, 2015 in Cannes, France. (Photo by Tristan Fewings/Getty Images)

 

【関連記事】

※ 平行眉どころか変眉に!「絶対やってはいけない」眉毛の描き方5つ

※ 深田恭子の「愛され顔メイク」キメ手は何?3ポイントテクを解説

※ ローラに石原さとみも!「真似ると失敗しがち」芸能人メイク3パターン

※ 深田恭子もバングス変えた!「アラサーのパッツン前髪」3つの掟

※ 結婚した北川景子と離婚した平子理沙…「眉とブログ」で考察してみた

 

【おすすめ記事(PR)】

【年齢肌】を本格ケア!話題のアイテムが1,200円で試せる

今しか手に入らない!こだわり抜いた「幻の美容オリーブオイル」とは

シミ・そばかすの原因だった!? 今すぐやるべき「ブルーライト焼け」対策とは

※ なんか毎日同じ顔…あか抜けない顔をパッと旬顔に変える眉テク

 

【姉妹サイト】

※ 出た~塩対応!好きな男性が「脈なしだと勘違いするNG行動」3つ

※ 「イタいおばさん…」と言われない!大人女子が花柄を取り入れるコツ3つ