目立つ「ぽっこりお腹」解消!ニットのセットアップを着こなす秘策3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年から注目を集めているファッション“セットアップ”。同じ素材や色のトップス・ボトムスをコーディネートしたスタイルは、まだまだ流行が継続する兆し。

なかでもオシャレなのが、ニット素材のセットアップです。しかし、体のラインが出やすいため、「ぽっこりお腹が目立つ……」という難点も。

そこで今回は、ヨガインストラクターの筆者が、ニットセットアップを着こなす、“ぺたんこお腹の作り方”をご紹介していきたいと思います。

 

■1:“Vのポーズ”を取る

ヨガのVのポーズは、腹筋を鍛えるのに効果的。内臓を強く刺激するので、代謝も良くなります。

(1)床に膝を立てて(体育座り)で座る。

(2)背筋を伸ばしたまま上体を後ろに傾け、両足を床から持ち上げる。両膝は、まっすぐ伸ばす(横から見たときに“V”の形になるように)。

(3)腕を肩の高さで前に伸ばし、5呼吸キープ。

 

■2:腹式呼吸をする

お腹に空気をたっぷりと入れて膨らませ、ゆっくり長く吐き出す“腹式呼吸”。腹式呼吸をすると、横隔膜や腹筋などの深層筋肉が鍛えられるため、お腹のシェイプアップを期待できます。

鼻から空気を吸って、口から吐く。ちょっとした隙間時間や自宅でのリラックスタイムに、この呼吸を取り入れてみてください。

 

■3:ガードルを履く

スタイルを良く見せてくれる反面、締め付けが強いガードルは血流を悪くするのでオススメではありません……。ですが、「セットアップを着る日までにお腹がへこまなかった」という方もいますよね。そんなときの最終手段として1枚持っていても良いでしょう。

ガードルを履くことでお腹周りがすっきりして見えます。

 

せっかくのオシャレがぽっこりお腹のせいで台無しにならないように、まずは1日5分から上記のポーズを取ってみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

※ 2位はあんまん…1位は?意外な「高カロリー菓子パン」ランキング

※ 呼吸だけで!ぽっこり下腹がみるみるスッキリ「アッポッジョ」とは…

※ 朝晩2分「カパラバティと腹式」で不調改善!心身安らぐ深イイ呼吸法

※ 通勤電車はスマホより…腹筋に集中!「下腹ぽっこり解消」シェイプ術

※ 腹八分目にしても「ぽっこりタヌキ腹」な人がほぼ当てはまるNG4つ

 

【おすすめ記事(PR)】

【年齢肌】を本格ケア!話題のアイテムが1,200円で試せる

今しか手に入らない!こだわり抜いた「幻の美容オリーブオイル」とは

シミ・そばかすの原因だった!? 今すぐやるべき「ブルーライト焼け」対策とは

※ なんか毎日同じ顔…あか抜けない顔をパッと旬顔に変える眉テク

 

【姉妹サイト】

※ 一緒に映画を観るだけ!「離婚率が半減」笑うほど簡単な夫婦円満テク

※ 「お疲れオバ顔」から脱出!残業アラフォーにテキメン翌朝の小道具3つ

 

【画像】

※ progressman / Shutterstock