体が硬いと太ります!痩せたい人へ「ラクに柔らかくする」3ポイント

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体が硬いのは骨や関節に原因があるのではなく、筋肉がよく伸び縮みできていないということ。

筋肉がしなやかに伸縮できないと血行が悪くなって冷えやむくみを引き起こし、体温が下がらないようにするため脂肪を溜め込むようになります。だから硬い体を放置すると、太りやすい体になってしまうということです。

どんなに硬い体でも、毎日のストレッチで柔らかくすることはできます。そんな体を柔らかくするためのポイントをご紹介しましょう。

 

最適なタイミングに行おう

寒さで凍えた体でストレッチをしたところで、なかなかその効果は表れにくいもの。ストレッチは筋肉が温まってリラックスした状態で行うのが最適で、ベストなタイミングはやっぱり入浴後です。

お風呂で心身がリラックスでき、しかも体温も上がった状態なので、筋肉がより伸びやすくなります。

また運動をしたら、その直後にもストレッチを行うと筋肉の疲労回復が早まります。

 

1分ストレッチを毎日続けよう

硬かった体を、短期間で劇的に柔らかくするなんてことはできません。短時間のケアを長く続けていくことが、目に見える結果となるはずです。

ストレッチは苦しい運動をするわけではなく、体を伸ばして気持ちよさを感じられるものですから、ぜひ1日1分のストレッチを、毎日続けていってみましょう。

 

タオルを使おう

体が硬い人にありがちなのが、最初から無理をしすぎて「やっぱり私には無理」とすぐにあきらめてしまうパターン。

そんな方は、タオルを補助に使ってみましょう。たとえば床に両足を伸ばして座り前屈するとき、足にタオルを引っかけて両手でその端を持って前屈すれば、少しラクに前屈できるようになります。

 

おすすめストレッチ法

日々体を柔らかくするためにせっかくストレッチをするなら、ついでにプラスアルファの効果が望めるメニューを行えば、一石二鳥です。

左右の歪みを整えるなら「寝る前に3ポーズ!“歪み緩和ストレッチ”で美プロポーションに」を、心地よく眠りたい日なら「ホロホロほぐれて~気持ちイイ!快眠へ導く“寝る前”ストレッチ」を参考にしてみてくださいね。

 

少しずつ寒さが和らぎ、体を気持ちよく伸ばしていくのにピッタリのシーズンがやってきています。春夏の本格的ダイエットシーズンに向けて、今から柔らかでしなやかな体を目指していきましょう。

 

【関連記事】

※ 迫力ありすぎっ…「パーンと張った太もも」に股関節ほぐしが有効!

※ ムダな脂肪を寄せ付けない!「バレエストレッチ」が女性にイイ訳3つ

※ ほうれい線よ…3月にはサラバ!「たるみに一撃」3つの簡単エクサ

 

【おすすめ記事(PR)】

【年齢肌】を本格ケア!話題のアイテムが1,200円で試せる

今しか手に入らない!こだわり抜いた「幻の美容オリーブオイル」とは

シミ・そばかすの原因だった!? 今すぐやるべき「ブルーライト焼け」対策とは

※ なんか毎日同じ顔…あか抜けない顔をパッと旬顔に変える眉テク

 

【姉妹サイト】

※ 美人でも願い下げ!男性に「性格ブス」認定される女性の特徴3つ

※ コミュ力を上げる!「論理的に話して」上司から合格点をもらう秘訣3つ

 

【画像】

※ baranq / Shutterstlck