飲みがちだけど…ダメ!美賢者は絶対に避ける「朝ドリンク」3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一日の始まりは、お気に入りのドリンク片手に気持ちよく迎えたいもの。ですが、あなたのお気に入りのそのドリンク、美容にはすこぶる悪いNGドリンクかもしれません。飲み続けると、いや~な悪影響が出てしまうことも……!

そこで今回は、美賢者は断じて“朝に飲まない”ドリンクを、3つご紹介します。

 

■1:フレッシュフルーツジュース・スムージー

「朝はフルーツジュースや自家製スムージー」という方も多いですよね。ところが、このフルーツジュースやスムージーのなかには、大きな落とし穴が! シミやシワなどの光老化を招く危険な果物が存在するのです。

その果物は、オレンジやグレープフルーツ、レモンにキウイ、みかんなど朝食に引っ張りだこのフルーツたち。

これらのフルーツに含まれる“ソラレン”という物質が、紫外線を吸収しやすくしてしまうため、シミやシワができやすい状況を招いてしまうのです。ソラレンの働きは、摂取後2~5時間がピーク。紫外線が弱まる夕方以降に摂取するのがおススメです。

また、ソラレンの含有量が少ないフルーツには、りんごやバナナ、いちごなどがありますよ。

 

■2:コーヒー

目覚めてすぐにコーヒーを飲むという方は要注意! 『美レンジャー』の過去記事「寝起きのコーヒーもNG!老けるし太る…“控えるべき朝習慣”3つ」でもお伝えしたように、朝一番にコーヒーを飲むことで、カフェインがインスリンの利きを悪くし、血糖値が上がりやすくなってしまいます。

血糖値が上がると、脂肪を溜め込み、太りやすいカラダへ繋がってしまうのです。コーヒーを飲むなら、起床後30分以上経ってから、もしくは朝食と一緒に摂取するとよいですよ。

 

■3:烏龍茶・ホットウーロンティー

「何だか喉の調子がよくない……」「朝から電話対応に、午後はプレゼン」そんな方には避けてほしいのが、烏龍茶やホットウーロンティー。過去記事「今朝は喉イガイガしない!控える&摂るべきもの“プロの喉ケア”3つ」にもありますが、スッキリとした味わいが人気の一方で、実は歌手の方が避ける、代表格ドリンクとしても有名です。

その理由は、喉の油分や潤いを流してしまうため、喉が枯れやすく、声が出にくくなりやすいから。

喉の調子がイマイチ、人前で話す機会が多いときには、喉を保護してくれるハチミツレモンや、生姜紅茶、ハイビスカスなどのハーブティーを摂取してみてくださいね。

 

肌だけでなく、体質や声にまでこだわるのが美の賢者! 朝にはNGドリンクを控えて、美容によい一日のスタートを切りたいですね。

 

【関連記事】

眉毛切りすぎ女子…多発!美人顔を作る「正しい眉ケア」とは

ご飯1膳以上の強者も!「高カロリーなコンビニカフェドリンク」TOP5

美容モテ子は飲んでいる!話題の「新スーパードリンク」4選

 

【おすすめ記事(PR)】

【年齢肌】を本格ケア!話題のアイテムが1,200円で試せる

今しか手に入らない!こだわり抜いた「幻の美容オリーブオイル」とは

シミ・そばかすの原因だった!? 今すぐやるべき「ブルーライト焼け」対策とは

※ なんか毎日同じ顔…あか抜けない顔をパッと旬顔に変える眉テク

 

【姉妹サイト】

※ ヤバイ惚れる!若い女子がキュンキュンする「SNSのモテテク」とは

※ モテ子は「同性フォロー」を欠かさない!社内で敵を作らない3つのテク