ミランダもバッサリ!「春のロブヘア」で失敗しないための3法則

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロングヘアがトレンドマークだったミランダ・カーが、ばっさり“ボブ”スタイルにカットして話題になっていますね。ミランダ自身のインスタグラムで披露しているカット動画は、見ている人までハッピーになる雰囲気!

そんな姿に影響されて、この春はヘアカットによるイメチェンを考え出す女性も多そう。けれども、いきなり短くするのは勇気がいりますよね。

そこで今回は美容ライターであり、昨年ロングからボブへ髪の毛を実際に短くした筆者が、春のボブが失敗しないためのポイントをご紹介します。

 

■ミランダカットの長さは肩にかかる“ロブヘア”

ミランダカットは前下がりスタイルになっていて、髪の毛が肩に少しかかるボブの中でもちょっと長めな“ロブヘア”という種類。いきなり短くするのは不安という人にも挑戦しやすい長さになっています。

ロブヘアくらいの長さがあれば、髪の毛を結ぶことも出来ます。なので友人の結婚式といったパーティでも、華やかなアップスタイルにアレンジも可能。まさにロングとボブの良いとこどりな髪型です。

 

■ミランダカットで押さえておきたいポイント3つ

(1)毛先は“切りっぱなし感”を意識しよう

肩にかかる長さはどうしても“毛先がはねる”という問題が……。すきバサミを使って毛先を軽く動きのあるカットにすると、毛先がはねやすくなってしまいます。

そこでミランダカットに注目すると、毛先は“切りっぱなし”のような束感に。全体的にもバサッとした毛束感によって、オシャレな抜け感を演出しています。ロブヘアの長さと、まとまった毛束感があるからこそ、短くても髪の毛を結んでヘアアレンジを楽しむことが出来ます。

(2)長めの前髪でクールからセクシーまで

ぱっつん前髪で重めのボブスタイルは「お人形さんみたい」と、ドーリーなシルエットに。ミランダのロブヘアは反対に、カジュアルでありながら大人の女性っぽさも含んでいますよね。そのポイントは“前髪”にあります!

前髪を長めに残しておけば、ワンレンスタイルから、根元が立ち上がるよう巻いた“かき上げ前髪”も自由自在。気分や服装に合わせてクールからセクシーまで振り幅が広いのでレパートリーが増えます。

(3)抜け感は寒色寄りなヘアカラーでアピール

「外国人みたいな髪色になりたい」と憧れる女性は多いもの。ミランダのロブヘアに近付けるには、グレージュやアッシュなどの寒色寄りのカラーがベスト。

ミランダの場合はハイライトを入れて立体感を作っていますが、毛先の方を少し明るめのグラデーションっぽくするのも効果的。動きが出るようなカラーにすれば重たくならないでしょう。

 

髪の毛をそろそろ切りたいと考えていた人は是非、この春はミランダカットに挑戦してみてくださいね。

 

【画像】

※ LOS ANGELES, CA – FEBRUARY 15: Model Miranda Kerr attends Warner Music Group’s annual Grammy celebration at Milk Studios Los Angeles on February 15, 2016 in Los Angeles, California. (Photo by JB Lacroix/WireImage)

 

【関連記事】

※ 洗ってるのに…なぜかニオう!ほんのり香りを残す「シャンプーテク」

※ 脱ペシャ髪で…ほらカワイイ!「トップの高さキープ」簡単ヘアアレンジ

※ 綾瀬はるかバングスも!30代の「厚め短め前髪」ダサくしないテク3つ

※ 白髪に…顔の歪みも!「髪の分け目がいつも同じ人」に起こる悲劇3つ

※ 30秒で寝癖ゼロ!バタバタの朝でも余裕「クセ直し」テク&アイテム

 

【おすすめ記事(PR)】

今しか手に入らない!こだわり抜いた「幻の美容オリーブオイル」とは

シミ・そばかすの原因だった!? 今すぐやるべき「ブルーライト焼け」対策とは

※ なんか毎日同じ顔…あか抜けない顔をパッと旬顔に変える眉テク

 

【姉妹サイト】

※ 2位深田恭子より「私服がおしゃれそうな30代女性芸能人」1位は

※ 男子ウケする「おっとり女子」に学ぶ!職場で優雅に見せるコツ3つ