深田恭子のキレイの秘密!イイことだらけ「女の温活」お手軽5つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在放映中のドラマ『ダメな私に恋してください!』(TBS系)で、衰えるどころかさらに進化した美貌を見せつけている、女優・深田恭子。恋多き女優としてはもちろん、ここ最近急激に可愛くなった女優の一人といっても過言ではないかもしれません。それならば、気になるのが深キョンのキレイのヒミツ。

『美レンジャー』の過去記事「深田恭子がまた気になる理由!“30歳からみるみる若返るコツ”3つ」では、深キョンが白湯を飲むなどの温活を実践していることをご紹介しました。

カラダを温めることは、代謝を促進させ、子宮の機能活性化や美肌効果など女性には嬉しいことばかり!

そこで今回は、“深キョンも実践!キレイに直結女の温活”をご紹介します。

 

■1:朝風呂でポカポカ!目覚めもスッキリ

「朝は寒くて動けない……」そんな方におススメなのが、朝風呂。

42度前後の熱めのお風呂は、カラダを温めてくれるのはもちろんのこと、交感神経を刺激して緊張感を高め、シャキッとした目覚めを手助けしてくれます。新陳代謝も促進するので、ダイエットにもピッタリですよ。

 

■2:“和食&酵素玄米”で温め食生活

そばや小麦に白砂糖、トマトやナス……普段何気なく口にしている食べ物のなかには、身体を冷やすものも数多く存在します。

食事から温活を取り入れるのなら、和食を中心とした食生活と酵素玄米がおススメです。玄米と小豆、塩、水を混ぜて炊き、3日以上保湿し続けた酵素玄米は、デトックスやアンチエイジング効果に加え、冷え症改善など嬉しい効果ばかり!

 

■3:白湯にカイロ!身体を冷やさない

飲み物は、白湯に生姜紅茶、温かいスープなど、日頃から温かい飲み物を摂取することを心がけることも大切です。

カイロを首の後ろ、肩甲骨の間、下腹部、仙骨(腰の下・骨盤の中央あたり)、くるぶしの上に貼るのも効果的ですよ。

 

■4:ながらストレッチで内側から血行促進

いつも同じ姿勢、運動不足が続くと筋肉はこわばり、血のめぐりを滞らせ、冷え性を招いてしまいます。隙間時間に肩を回す、ウエストをひねる、軽くストレッチをするなどカラダを動かしていきましょう。

足の甲から膝に向かって擦るのも、足先を温め、むくみ改善効果が期待できます。

 

■5:湯たんぽでぬくぬく睡眠

せっかく湯船に浸かったのに、ベッドへ入る頃にはカラダも冷えて……なんて心当たりはありませんか? 一日の疲れを取り、明日へのエネルギーを充電させる睡眠時こそ、温活には持ってこいのとき。

そこで注目したいのが“湯たんぽ”です。電気毛布とは違い、お肌に優しく乾燥しにくいため、秘かな美容アイテムとしても人気急上昇中。血行を促進させ、芯から温めてくれますよ。
内側からカラダを温めていくことで、女性にはイイこと尽くめの温活。薄着の季節へ向けて、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

 

【画像】

※ TOKYO, JAPAN – MARCH 8:Actress Kyoko Fukada attends ‘The Grate Shu Ra Ra Boom’ opening reception on March 8, 2014 in Tokyo, Japan. (Photo by Sports Nippon/Getty Images)

 

【関連記事】

明け方までぬくぬく!プロ直伝「少ない寝具でも暖かい」快眠術

冷え症ライターを救った!スパニスト直伝「お家でホクホク足湯」温活

※ 100円で冷えない女に!美容賢者も愛用「激得な温活グッズ」3選

布団から出たくない寒~い朝に!全身ホカホカ「温活朝食」3食品

 

【おすすめ記事(PR)】

【年齢肌】を本格ケア!話題のアイテムが1,200円で試せる

今しか手に入らない!こだわり抜いた「幻の美容オリーブオイル」とは

シミ・そばかすの原因だった!? 今すぐやるべき「ブルーライト焼け」対策とは

※ なんか毎日同じ顔…あか抜けない顔をパッと旬顔に変える眉テク

 

【姉妹サイト】

※ ハワイの魔女が伝授!運命の人「ソウルメイト」を引き寄せる秘訣4つ

※ きっと明日の朝こそ…!「早起きのメリット」改めて見直したい3つのこと