捨てるの待って!微妙に余る「リップクリーム」意外な使い道4つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

乾燥が気になる季節は特に、保湿用リップクリームが必需品ですよね。けれども使い切る前に、微妙な量が余ったまま新しいリップを購入してしまうことはありませんか?

使い切れず捨てるかどうか悩んだまま放置していても、化粧品には“使用期限”があるので、そのままという訳には……。そんなリップには、唇に塗る以外にも変わった使い道があるんです。

そこで今回は、美容ライターである筆者が、“余ったリップクリームの意外な使い道”についてご紹介します。

 

■1:ファスナーが噛んでしまった時の応急処置

朝の忙しい時にスカートを履こうとファスナーを上げたら、ファスナーが布を噛んで動かなくなって大慌て……こんな時にも大活躍するのがリップクリームです!

綿棒でリップクリームを、噛んでしまったファスナーの両側にたっぷり塗ってみましょう。すると、滑りが良くなり、動かしやすくなります。

 

■2:お出かけ先でのポイントメイクリムーバー

デートで楽しく会話も盛り上がったタイミングで、化粧直しをしようとトイレに入ってビックリ! アイメイクが崩れてパンダ目に。一度ついたマスカラはこするだけじゃ中々取れないんですよね。

そんなピンチも、リップクリームを綿棒に少量取り、軽くなでるだけでキレイにメイクオフ出来ます。細かい部分のポイントメイクリムーバーとしても使えるのは、乙女の強い味方でしょう。

 

■3:ハイライトやアイシャドウにも早変わり

リップクリームを指で頬骨をなぞるよう軽く塗れば、自然なハイライト効果にも。リップに含まれる保湿成分で肌も潤うので、乾燥対策にもなります。

またアイシャドウを塗る前に、リップを同じようにまぶたに薄く塗れば、下地としても活用できるんですよ。パウダーのアイシャドウも浮きにくくなるのでオススメ!

まぶたには色付きのリップクリームでも、自然な発色で馴染むので、アイシャドウをのせる前に使ってみてください。

メイクアイテムとしてリップクリームを利用する場合は、メンソールタイプはスースーするので避けましょう。

 

■4:革素材ブーツもリップクリームでピカピカ

革素材のブーツは、履いていく内にどんどん汚れが蓄積されていきます。明日のデートにブーツを履いていきたいけれど、家に靴磨きの道具が無い人は必見!

穴が開いたり、伝線して捨てようとしているストッキングに、余ったリップクリームをたっぷりつけて、革靴を磨きましょう。するとリップの油分で汚れもスッキリ、さらにはツヤ出しにもなります。

ただし革製品と手持ちのリップの相性が合わない場合もあるので、使用の際は気をつけながら、お出かけ前の靴以外にカバンなどでも試してみてくださいね。

 

捨てる前にたった一工夫で、役立ちアイテムに大変身するのは助かりますね! 余ったリップクリームは上手に活用しましょう。

 

【関連記事】

※ 潤わない理由…分かった!「保湿がムダになる」NGケア5つ

※ 塗りすぎもダメ?「リップクリーム」で唇の荒れを招くNG使用法5つ

※ 違い分かる?「リップクリームとバームとグロス」ぷる唇になる使い方

※ ひと塗りで…溢れるツヤと立体感!最旬「リップコスメ」美容賢者の3選

※ 唇の荒れは「胃腸疲労」のサイン!艶リップを取り戻す3つの改善点

 

【おすすめ記事(PR)】

【年齢肌】を本格ケア!話題のアイテムが1,200円で試せる

今しか手に入らない!こだわり抜いた「幻の美容オリーブオイル」とは

シミ・そばかすの原因だった!? 今すぐやるべき「ブルーライト焼け」対策とは

※ なんか毎日同じ顔…あか抜けない顔をパッと旬顔に変える眉テク

 

【姉妹サイト】

※ 社内恋愛「ありorなし?」男性7割がありと答えた驚くべき理由は…

※ 男子ウケする「おっとり女子」に学ぶ!職場で優雅に見せるコツ3つ

 

【画像】

※ wavebreakmedia / Shutterstock