+3kgムクムク太って見える!たるみに歪み「顎トラブル」の原因習慣

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「体重は増えていないのに……」昔と比べて何だか太って見えるという方はいませんか? それ、あなたの“アゴのライン”にたるみ、むくみ、歪みが生じたからかもしれません。

ここでは、見た目体重+3kgに見られてしまう!“アゴ悩み”を作り出すNG習慣についてお話していきたいと思います。

 

■1:アゴがたるむNG習慣

・咀嚼回数が少ない

・長時間パソコン作業に従事していて表情筋を使わない

・口をあまり動かさず小さな声で話す

顔の細かい筋肉を使わずに過ごすと、筋肉の隙間に脂肪がたまり、たるみが生じます。

食事の際は噛む回数を増やす、表情豊かに過ごすことを心がけるなどしてたるみを予防しましょう。上を向いて舌を突き出すエクササイズも効果的です。

 

■2:アゴがむくむNG習慣

・湯船に浸からない

・味付けは濃い方が好き

・肩が凝っている

塩分の摂り過ぎや血行不良はむくみを引き起こします。味付けを工夫したり、湯船に浸かって血行を促進したりする他に、「使うのは手だけ!顔がシュッと引き締まる簡単テク4つ」で紹介しているようなマッサージを取り入れたりするのもオススメです。

 

■3:アゴが歪むNG習慣

・片方の歯ばかりで噛む

・横向きで寝る

・バッグを同じ腕で持つ

アゴの歪みは日時生活での習慣によるものが大きいです。片側だけにバランスが集中しないようにすることに加えて、日頃から美しい姿勢で過ごすことを意識してみてください。

ヘッドマッサージで頭皮や顔のコリをほぐしてもらうのも良いでしょう。

 

アゴのラインがシュッとすると、それだけで痩せたように見えます。たるみ・むくみ・歪みを予防・改善して、スリムに見せちゃいましょう。

 

【関連記事】

※ 日頃の不摂生が…危険!「女性ホルモン減少」を招くNG行為3つ

※ 小顔化から虫歯予防まで!「噛むだけ美活」で得られる嬉しい事4つ

※ あれっ…痩せた?顔面積-5%の奇跡「天然小顔メイク」ポイント3つ

※ 「冷え・むくみ・大根足」全部に効く!30秒ストレッチが超絶すごい

 

【おすすめ記事(PR)】

【年齢肌】を本格ケア!話題のアイテムが1,200円で試せる

今しか手に入らない!こだわり抜いた「幻の美容オリーブオイル」とは

シミ・そばかすの原因だった!? 今すぐやるべき「ブルーライト焼け」対策とは

※ なんか毎日同じ顔…あか抜けない顔をパッと旬顔に変える眉テク

 

【姉妹サイト】

※ ベッキー肯定派は意外と多い!? 「不倫はアリ」の独身男女は4割も

※ ビジネスでも日常でも使える!「ロジカル・シンキング」のコツ3つ

 

【画像】

※ grynka / Shutterstock