小顔効果も!写真を見てご一緒に「目の疲れスッキリ」ツボ押し一覧

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日スマホやパソコンを使って、目を酷使してしまっている方はきっと多いのではないでしょうか。

以前に『美レンジャー』の過去記事「目と脳の疲れが…ジワリ解消!温めるだけ“顔コリ&むくみ”ほぐし術」では、蒸しタオルを使って目のコリをほぐす方法をご紹介しました。

今回は、疲れやコリほぐしから、シワ改善、小顔効果までをも期待できる“目の周りのツボ”押しをご紹介します。

 

■1:“親指を使う”ツボ押し

親指を折り曲げて、第一関節を使って、優しい力で押してください。

(1)攢竹(さんちく)

目の周りの血流がアップし、くすみや眼精疲労に効果的。目の“まぶたのたるみ”にも効くツボです。

(2)魚腰(ぎょよう)

まぶたのむくみ、目元のシワ、眼精疲労に効くツボです。

(3)絲竹空(しちくくう)

たるみ、シワ、シミにも効果が期待できる、美容のツボです。

 

■2:“中指の腹を使う”ツボ押し

中指の腹を使って、下から上に押し上げるように優しく押してください。

(1)晴明(せいめい)

目の疲れをとる効果があるとして最も有名なツボ。目の疲れ解消だけでなく、目の不調全般に有効とされています。

(2)四白(しはく)

目の疲れ改善だけでなく、顔のむくみ解消、小顔効果、たるみ改善、目のクマの改善などに効く嬉しいツボです。

(3)太陽(たいよう)

顔や目のむくみ解消、疲れ目の疲労回復、消化器系の働きを活発にしたり、老眼の視力回復などに効果的なツボです。

 

■3:“目のキワ”にあるツボ押し

指が目に入らないように注意して、中指で軽く押してください。

(1)承泣(しょうきゅう)

目の充血に効果的なツボで、デスクワークなどで目を酷使している方におすすめです。

(2)瞳子髎(どうしりょう)

目の疲れはもちろん、まぶたのたるみ、目尻のシワの改善に有効なツボ。
乾燥肌改善にも良く、顔の新陳代謝を上げる効果があるとも言われています。

 

目元が変わると、お顔全体の印象が変わってきます。デスクワーク中でも、テレビを見ながらでも、歯磨きをしながらでもできるので、ぜひ生活習慣に取り入れてリラックス効果を高めてみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 日頃の不摂生が…危険!「女性ホルモン減少」を招くNG行為3つ

※ スマホでも起こる「顔コリ」がヤバい!眼輪筋ストレッチでほぐすべし

※ 体格2割増しに見える原因は…「肩肉」!今すぐやめたいNG習慣2つ

※ アボカドで疲れ目クリア!「食べるだけでお悩み解決」食材3つ

 

【おすすめ記事(PR)】

【年齢肌】を本格ケア!話題のアイテムが1,200円で試せる

今しか手に入らない!こだわり抜いた「幻の美容オリーブオイル」とは

シミ・そばかすの原因だった!? 今すぐやるべき「ブルーライト焼け」対策とは

※ なんか毎日同じ顔…あか抜けない顔をパッと旬顔に変える眉テク

 

【姉妹サイト】

※ 女子9割が自信なし!「眉が残念な人」にならないためのポイント2つ

※ やっぱり風土が大事!? 働きがいのある「中小企業」トップ3