目と脳の疲れが…ジワリ解消!温めるだけ「顔コリ&むくみ」ほぐし術

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前『美レンジャー』の過去記事「スマホでも起こる“顔コリ”がヤバい!眼輪筋ストレッチでほぐすべし」では、顔コリを放っておくと“むくみ”にも繋がってしまうことをお伝えしました。生活習慣によって凝り固まってしまった表情筋をほぐし、リンパの流れを良くしてあげることが大切であるとも、お話しました。

その際は眼輪筋ストレッチをご紹介しましたが、今回は、認定心理カウンセラーの資格を持ち、心理美容家として活動している筆者が、心も体もリラックスしながら“蒸しタオルを使って顔コリをほぐす方法”をご紹介します。

 

■蒸しタオルで“目のコリをほぐす”

脳に入ってくる情報の中で、視覚から入る情報が約8割を占めるといわれています。そのため、まず目の疲れを取ってあげるとよいでしょう。まずは、蒸しタオルの作り方からご紹介します。

(1)濡らしたハンドタオルをかたく絞り、おしぼりのようにクルクルとまるめます。

(2)その後500Wレンジで1分ほど加熱。取り出して広げたら完成です!

この蒸しタオルを、目元を覆うように乗せるだけです。

目元を温めると血流がよくなり、目の下の青クマ解消にも効果的です。

 

■蒸しタオルで“自律神経を整える”

次は、顔コリほぐし以外にも、蒸しタオルを使って温めると心が休まる箇所があるのでご紹介します。

緊張状態にある脳をリラックスさせたいときは、後頭部を温めるとよいでしょう。また、首まわりの“ぼんのくぼ”と呼ばれる延髄(首の後ろの中央のくぼんだところ)を温めると、眼精疲労からくる肩凝りや首凝りにも効果的です。

この2箇所を温めると、全身の疲労や緊張を和らげてくれるので、一日の終わりにぜひ取り入れてみて下さい。

 

筆者もスマホやパソコン作業により目の疲れを感じる事が多いので、蒸しタオルで体の疲れも心の疲れも取り除いています。

凝り固まった筋肉は、その日のうちにほぐしてリンパを流し、むくみを予防しましょう。

 

【関連記事】

※ 肩だけ揉んでもダメ!「ずっしり肩こり」ケアすべきはアソコだった

※ 仰天!顔デカ女になっちゃう「頭のむくみ」は放置することなかれ

※ ゴルフボール2個でラクチン美脚!夕方の「膝下のむくみ」スッキリ術

※ 30秒で「目の下のクマ」を撃退!押すだけ簡単…オバ疲れ救済テク

 

【おすすめ記事(PR)】

今しか手に入らない!こだわり抜いた「幻の美容オリーブオイル」とは

シミ・そばかすの原因だった!? 今すぐやるべき「ブルーライト焼け」対策とは

※ なんか毎日同じ顔…あか抜けない顔をパッと旬顔に変える眉テク

 

【姉妹サイト】

※ ベッキー肯定派は意外と多い!? 「不倫はアリ」の独身男女は4割も

※ ビジネスでも日常でも使える!「ロジカル・シンキング」のコツ3つ