男心をGET! 美容と健康のためにも、味噌汁を極めるべし!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

理想の男性を落とすシリーズが続いておりますが・・・・・今回も、落としちゃいます!!!

しかも庶民的な「味噌汁」で!!

でもね、たかが味噌汁、されど味噌汁。

味噌汁をたくさん飲む人ほど、乳がんになりにくい

女性にとって、こんなに嬉しい報告が平成15年の秋にありました。厚生労働省の研究班が、40~59歳の女性21852人を10年にわたって疫学的に追跡調査をした結果だそうです。それによると、お味噌汁を「1日1杯以下」の人に比べ「1日2杯」では26%、「1日3杯以上」では40%も乳がんの発生率が減少する事がわかったそうです。

胃がん、大腸がん、肝臓がんなどの抑制にも効果的

国立がんセンターの平山博士は、お味噌汁をまったく飲まない人は、毎日飲んでいる人にくらべて胃がんによる死亡率が50%も高い、という調査結果を出しているそうです。これは、お味噌に含まれる豊富なミネラル、およびお味噌が熟成する事によって生じる物質ががんを抑えるのではないかとして研究を続けています。

胃潰瘍の防止効果

お味噌には胃の粘膜を守る働きがあり、お味噌汁を毎日飲んでいる人は、まったく飲まない人に比べ胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍など胃の病気になりにくい。とくに60歳を過ぎると、その差ははっきりしてくるそうです。

消化促進

お味噌に含まれるたんぱく質は、発酵によりアミノ酸まで分解されているので、消化吸収がよいのです。お味噌にはさらに活性度の高い消化酵素が含まれているので、一緒に食べた食品の消化吸収も助けてくれる。

整腸作用

大豆の食物繊維が腸をきれいにし、お味噌のなかの微生物が腸内の腐敗菌や有害物を体外に排泄する。

コレステロールの抑制

余分なコレステロールは体内に溜まって血管に付着し、脳梗塞、心筋梗塞、血栓症などの原因になりますが、お味噌の主原料である大豆に含まれるサポニンは、血清コレステロールが上昇するのを抑え、レシチンや食物繊維はコレステロールを除く働きがあります。

脳卒中の予防

サポニンは動脈を若々しく保ち、カルシウムは血液が凝固するのを防ぎます。カリウムと食物繊維は余分なナトリウムを体外に出し、マグネシウムはナトリウムがたまるのを防いで、血圧が上がるのを抑える。その結果、動脈が硬化するのを防ぎ、脳卒中を予防します。

骨粗しょう症への効果

お味噌には骨代謝に関係するビタミンKとイソフラボンが含まれており、骨にカルシウムを沈着させ、骨質を強くする事への期待がもたれています。

美肌効果

皮膚や毛髪の色を決めるメラニンは、紫外線などの刺激に反応して増加し、シミやソバカスになる。お味噌に含まれる遊離リノール酸にはメラニンが合成されるのを抑える働きがあるので、お味噌汁を毎日飲む人は美肌効果が期待できます。

このほかにも「疲労回復作用」「老化の防止」「抗酸化作用」「動脈硬化の防止」「肩こりの解消」「動脈硬化の予防」「神経疲労防止」あげたらきりがないくらいすばらしい食品です。

参考サイト/漢方煎じ薬 医王堂薬局

これを完璧に作っちゃう女性。。。。モテないはずが、ないでしょ!?

「味噌汁がうまくいかない」「おいしくない」「味が濃い」という方! 絶対に失敗のない作り方と分量です。今まで何パターンか研究しました!(ダシと味噌の割合)

その研究結果、これが一番美味!!!

【材料】(一人前)
長ネギ・・・・・斜め薄切り
豆腐・・・・・お好みで(サイコロ4つ程度) 
わかめ・・・・・お好みで(インスタントわかめならひとつまみ)
だし汁・・・・・・・250ml
味噌・・・・・・12g


1 今回の具はこちらの長ネギと豆腐、あとはわかめを入れます。

2 お味噌は普通のスーパーで売っているものでOK。

3 ダシ汁に長ネギを入れます!

4 フツフツと泡が出てきたら豆腐を加えます。


5 フツフツと泡が出てきたら(生の場合はわかめを入れ)火を止めます。おたまに味噌を入れ、そのおたまの中に煮汁を少量入れます。

6 味噌をおたまの中でよく溶きます。ここがおいしい味噌汁を作る上で重要です。

7 おたまで溶かした味噌を鍋に一気に入れ、インスタントわかめも入れ、汁の色が均等になった所で火を点けます。弱火でね。

8  沸々としてきたら火を止めお椀によそいます。ハイ、これで出来上がりです★

一杯分の味噌汁でも、十分においしく作れますので是非お試し下さいね!

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

「お味噌汁がうまく作れない」って方! なんで失敗してしまうのでしょうか? 一緒に考えてみましょう!!

味噌を鍋に入れる時、火をつけっぱなしにしておく事はやめてください。必ず、火は止めてください。
味噌汁の中に熱の入りすぎた味噌と、生味噌が共存してしまいます。
お椀の底に、味噌の固まりが残っている事がありませんか? 味噌の固まりを鍋に直接入れ、おたまで叩くように溶かす事はやめてください!

豚汁は別ですが、味噌汁の温め直しはなるべくやめましょう 。上記同様、味噌に熱が入り過ぎ、こげ臭が出てくるし、煮詰まって味噌の香りが飛んでしまいますよ! また、余ってしまった場合は冷蔵庫に入れましょうね。

やはり日本人は味噌汁でしょう!!
いつもの味噌汁を、究極のモテスープに変えてみませんか?