3月までに体重リセット!1日10秒だけ「引き締めエクサ」シリーズ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

春一番が吹き、コートを脱ぐ季節ももうすぐそこまでやってきています。そうなると「ヤバい!」と焦り始めるのが、寒い間にすっかり気を抜いてしまった、たるみボディ。洋服で隠し通せる季節には限界があるので、そろそろ身体の引き締め対策を講じないといけませんよ!

そこで、1日たった10秒なのに、効果テキメンなエクササイズをまとめました。運動オンチの方も、いつも三日坊主で終わってしまう方も、これなら続けられるものばかりですよ。

 

1:二の腕&背中のお肉に

バレエの指導者が提案するのが、二の腕と背中に刺激を与えるポーズ3つ。朝起きたときにまず取り入れたいポーズが、両足のひざを地面についた状態から両腕を前面に伸ばし、おしりを高く突き上げたポーズ。

猫が伸びをするときのポーズとよく似ていて、肩甲骨まわりが刺激され脂肪が燃焼しやすいカラダになります。

また両手にタオルを持って引っ張り、そのままバンザイのポーズをし、左右に倒していくと、二の腕や体側をストレッチでき、ブラのはみ肉対策になります。

詳しくは、「たった10秒!2週間で痩せスイッチON“二の腕&背中”バレエエクサ」をご覧ください。

 

2:二重あご対策に

顔を真上にあげて天井を見たまま、舌を思いっきり上に突き出して、そのまま10秒キープします。やってみるとわかりますが、下あごからフェイスライン周辺の筋肉をとても使うため、これだけでフェイスラインがきゅっと引き締まってきます。

さらに「あ・い・う・え・お」を一言一言はっきり、ゆっくりと発音するエクササイズをプラスすれば、普段は使っていない顔の筋肉も刺激できるので、二重あごの解消と小顔効果も期待できるでしょう。

 

3:下半身&太ももに

両足を肩幅くらいに開いて立ち、両手は肩の高さに左右に広げます。この状態から太ももが床と並行になるまで膝を曲げ、さらにのばすという簡易スクワットを10~15回くらい繰り返し行います。これだけなら数十秒で終わるはずです。

「1日10秒!運動嫌いでもラクラク“お腹&太もも”ストンと痩せエクサ」に動画付きで紹介しているので、ぜひやり方をチェックしてみてください。

 

4:猫背対策に

猫背が癖になっていると、肩こりや血行不良を招くだけでなく、ボディラインもきれいに見えません。そんな猫背は深呼吸で矯正していくことができます。

まず背筋を伸ばし3秒かけて大きく息を吸い込み、3秒かけて大きく息を吐きます。ゆっくりと呼吸を繰り返し背筋を正すことに集中すると、背中もピンと元通りになっていくことでしょう。詳しくは「1日10秒!深呼吸で“猫背を改善する”簡単な方法」で確認してみてください。

 

どれもハードな運動ではありませんから、ぜひ緊急ボディ対策の保存版としてチェックしておきましょう。

 

【関連記事】

※ 1日たった10秒!驚くほど「ぼやけたフェイスライン」がシャープになるテク

※ 篠原涼子に井川遙も!20代より断然「今がgoodキレイな女性」特徴3つ

 

【おすすめ記事(PR)】

今しか手に入らない!こだわり抜いた「幻の美容オリーブオイル」とは

シミ・そばかすの原因だった!? 今すぐやるべき「ブルーライト焼け」対策とは

※ なんか毎日同じ顔…あか抜けない顔をパッと旬顔に変える眉テク

 

【姉妹サイト】

※ ちょい足しで効果UP!「ハチミツの美容健康パワー」が倍増する裏技

※ 「小さな贅沢」をほどほどに!楽しく節約する働き美女子のテク2つ

 

【画像】

※ szefei / Shutterstock