たった1分で超簡単!老けて見える「目のクマ」撃退法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

顔の中でも、第一印象を大きく左右するのが目元。目の下にクマがあると疲れた印象になり、見た目年齢も大きく老けさせてしまいますよね。

多くの女性が悩んでいる青黒いクマ、通称“青グマ”は血行不良によるものといわれています。目の下の皮膚は顔の中でも最も薄い部分。睡眠不足や疲れ、ストレスが原因となって血行不良を起こすと血液が酸素不足になり、青黒くなった血管が透けて見えるのです。

対処法としてはたっぷり睡眠をとることがベストですが、忙しくてなかなか思うように睡眠時間が取れないという人も多いはず。そこで今回は、朝のメイク前や夜のスキンケアタイムに、たった1分で手軽にできるマッサージをご紹介します。

 

■超簡単! たった1分のプッシュマッサージでクマ撃退

マッサージの方法は簡単。目の下を指で触ると、骨を感じる部分がありますね。その骨に沿って目頭側から目尻側に向け、数カ所を中指で軽くプッシュしましょう。

気持ち良いと感じる程度の強さで、やさしく押すようにして。目尻まで押したら、仕上げにこめかみのあたりをじんわりと押さえます。その後、人差し指と中指を交互にパタパタと動かして、目頭と目尻の間を何度か往復させましょう。

 

このマッサージは、目元用の美容液やクリームを塗った後に行うのがオススメ! 目の周りには眼精疲労に効果的なツボが集まっているので、やさしくプッシュすることで目の周りの血行不良の改善に役立つほか、タッピング効果で目元のくすみがパッと晴れるのを実感できるはず。

朝のメイク前にプラスすれば、コンシーラーを厚塗りしなくても済みますよ。

 

なお、目の下のポイントをプッシュするときには眼球を押さないように気をつけましょう。また、爪が長い人は肌を傷つけないよう注意してください。目の周りはデリケートなので、こすったり、グイグイ押すのも厳禁。

簡単マッサージでくっきりクマに別れを告げ、明るく輝く目元を目指しましょう!