体調悪くないですから!「マスクが自然となじむ」美人のルール3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウイルスや花粉から身を守るため、またはノーメイクの顔を隠すため……。このような理由から、マスクを手放せない方も多いでしょう。

しかし、”ただマスクをつけるだけ”では、「体調が悪そう」「手抜きメイクをしてそう」と思われることも。

そこで今回は、マスク着用時も美しい”マスク美人”になるためのコツをお伝えしていきたいと思います。

 

■1:ピンク色のマスクをチョイス

化粧下地のピンク色が、ほんのりと上気した血色の良い肌色を演出してくれるように、マスクのピンク色も顔色を明るく見せてくれます。

淡いピンク色のマスクをチョイスして、手軽に美人度を上げちゃいましょう。

 

■2:ワイヤーを使って鼻筋スラリ

マスク上部のワイヤーは、マスクと鼻を密着させてウイルスや花粉が侵入するのを防いでくれます。それだけではありません。このワイヤー部分にキレイに角度をつけると、鼻筋をスラリと見せることができるのです。

鼻が高く鼻筋がシュッと見えるように、鏡を見ながら角度を調整してみましょう。

 

■3:アイメイク・ヘアスタイルは丁寧に

マスク着用時に見える顔のパーツは”目”のみ。アイメイクをしっかりと丁寧に仕上げておくと、美人度がグンと上がります。また、顔のまわりを縁取るヘアスタイルも手抜き厳禁。ボサボサヘアだと手抜き感が前面に出てしまいます。

 

まだまだマスクの季節は続きます。マスク美人になって、まわりのマスク女子と差をつけちゃいましょう。

 

【関連記事】

※ アイメイクより大事!「手抜きすると完成度ガタ落ち」3パーツ

メイク崩れに耳の痛み!お悩み解消「目的別マスクの選び方」4選

ニオイに雑菌こもってます!「マスクの二度づけ厳禁」な理由3つ

香りの力でツラさ激減!「花粉症対策」に2種のアロマ活用法

※ 本気でインフル予防!免疫力UPの鍵「体内時計」を整える良習慣3つ

 

【おすすめ記事(PR)】

洗顔後はコレ1本!【乾燥タイプ別】新発想スキンケアとは

コスメ大賞総なめ!美容家が選ぶヘアケアは…「濃密ジュレ」を使った新発想3ステップ

げっ…まだやってるの?「敏感肌を招く」絶対やってはいけないケ

 

【姉妹サイト】

※ 嗚呼めまいが…未婚男性に聞いた「貯金額は?」最多回答にがく然

※ ダイエットも美容も!「植物性ミルク」働き美女子が飲むべき3つ

 

【画像】

※ Ushico / PIXTA(ピクスタ)