知れば誰でも食べたくなる!驚異の穀物「アマランサス」栄養と食べ方

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

食生活の乱れは、美容・健康寿命にも大きく関係します。肌荒れやむくみ、体重増加、体調不良が気になるとき、どのようなものを口にしていたか振り返ってみてください。

しかし、「食生活が大切」とわかっていても忙しく働く方にとって食事内容を改めるのは難しくもありますよね。そこで役に立つのが、高い栄養価を誇る“スーパーフード”。

ここでは、ビューティーフードアドバイザーとして活動する筆者が、モデル・女優の間でも人気の“アマランサス”の魅力についてお話していきたいと思います。

 

■「仙人の食べ物」と呼ばれるアマランサス

アマランサスは、ヒユ科ヒユ属の植物。標高3,000mを超えるアンデス山脈の厳しい気候の中で栽培されてきたことから、スーパーグレイン、または仙人穀(仙人の食べる穀物)とも呼ばれています。では、そんなアマランサスですが、どのような栄養に特化しているのでしょうか。

(1)カルシウム・・・白米の32倍

(2)食物繊維・・・白米の15倍

(3)マグネシウム・・・白米の12倍

(4)リン・カリウム・・・あわ・ひえの約2倍

こう見ると、体の組織作りに欠かせないミネラルが豊富に含まれているのがわかりますよね。その他にも美しい肌や髪、筋肉を育てるたんぱく質の含有量もずば抜けています。

アマランサスの魅力がわかったところで、美味しく食べる方法もご紹介します。

 

■アマランサスの美味しい食べ方

茹でたアマランサスは、ほぼどのような料理にも合います。ただ、「独特の香りが気になる」という方もいるかも。そんなときは、下記の要領で茹でてみてください。

【材料】

・アマランサス・・・100g

・水・・・400cc

・塩・・・ひとつまみ

・スライスした生姜・・・1〜2枚

【茹で方】

(1)アマランサスを洗ったら鍋に入れ、強火で炒める。

(2)アマランサスがサラサラになったら、水、塩、スライスした生姜を加え、かき混ぜながら強火で10分加熱。

(3)とろみがついてきたら蓋をして、弱火で15分加熱(アクが出たら取り除く)。

(4)火を止めたら10分蒸らし、生姜を取り出す。

 

たくさん茹でたときは、冷凍庫で1週間ほど保存することができます。煮物やサラダに加えても良いですし、プチプチとした食感をいかして魚卵系のパスタソースに混ぜてもおいしいですよ。色々な料理にチョイ足しして、栄養バランスのサポートに役立ててみてください。

 

【関連記事】

ダイエットになってない!実は「朝食に向かない」太りやすい食べ物

「不摂生ボディ」を救う!ビューティーフードアドバイザー厳選7食材

アサイー・チアシードの次は?2016ブレイク必須「スーパーフード」TOP5

※ 神が与えた食物!? 一日一粒で「痩せ体質になる」とっておきの果物

※ 1日2杯は飲み過ぎ?健康を損なう恐れも「NGな豆乳の飲み方」3例

 

【おすすめ記事(PR)】

今しか手に入らない!こだわり抜いた「幻の美容オリーブオイル」とは

シミ・そばかすの原因だった!? 今すぐやるべき「ブルーライト焼け」対策とは

※ なんか毎日同じ顔…あか抜けない顔をパッと旬顔に変える眉テク

 

【姉妹サイト】

※ プライドが高いとヤバイ!いつか「モラハラ男」に化ける男性の特徴

※ 五郎丸選手みたいにキメる!「勝負どきのルーティン」働く女子のコツ