女性の81.2%はイケメンより「いいニオイ」な男が好き!?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『日経ウーマンオンライン』の記事によると、出会いの場で「見た目は好みだけどにおいがくさい」男性と「見た目は好みではないけどいいにおい」の男性のどちらを選ぶか尋ねてみると、前者が18.8%だったのに対し、後者が81.2%と、圧倒的に“いいにおい”を選ぶ人が多かったそう!

“におい”は生理的なものなので、一度“体臭”に嫌悪感を感じてしまうと、その後深い関係になるとは考えにくいですよね。

関連スレッドによると、「見た目の時点で、においがする距離まで寄って来ない」という、言いえて妙なコメントや、それに付随する「なんか妙に納得して泣いた」なんてやりとりも見受けられ、見た目と“におい”に関して、意見が活発に交わされているよう。

一般的に男性よりも美容に興味のある女性は、“男性にも、ある程度清潔感を求めている”と言えるでしょう。

 

このアンケートは“出会いの場”を想定したものなので、男性が第一印象でくさいにおいを発してしまうのは、本当に損なことだとあらためて感じます。

基本的に“くさいにおい=不潔”と思われてしまいます。長く付き合っているカップルや夫婦間では「くさい!」と、直接相手に伝えることもできるかも知れませんが、初対面で相手をよく知らないのに、においについて話すのもはばかられますよね。

勇気を出して伝えるほどのものでもないですし、相手をむやみに傷つけたり、自分が悪者になるのも避けたいということで、「浅い関係のうちに、そーっとフェードアウト……」なんてことも。

もし、お目当ての女性がはじめに好印象で近づいてきたのにもかかわらず、デートの誘いには乗り気でなかったり、二度目のデートが実現しないときは、見た目は合格点だったのに、においがくさかったという可能性があるかも!

 

また、第一印象での“においがくさい”事実から色々なことが想像されてしまうので、男性がにおいに気をつけることは最初にとりかかるべきモテ手段として、間違いないようです!

 

【参考】

※ 女性のにおい、男性の94.7%が「いいにおい」:日経ウーマンオンライン【トレンド(ライフ)】