デリスタグラマー的!SNSでみんなと差がつく「料理写真」の撮り方

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、「デリスタグラマー」という言葉を耳にしたことはありますか? デリスタグラマーとは、「デリシャス+インスタグラマー」の造語で、料理やテーブルコーディネートに長けたインスタグラマーのこと。その写真を見て、「素敵」と刺激を受ける方は多いでしょう。

そこで今回は、デリスタグラマーのような料理写真を撮る簡単なコツをご紹介したいと思います。

 

■1:料理はワンプレートに

料理は複数のお皿に盛り付けるよりも、ワンプレートにまとめた方が断然今っぽさが出ます。そして、より美味しそうに見せるために、色をたくさん使うこともポイント。野菜の緑や赤、黄色、ご飯の白にごまの黒をプラスしても良いでしょう。

同じ色味の料理が並ばないように盛り付けてみてください。

 

■2:写真は真上から撮影する

料理全体+テーブルコーディネートの一部がおさまった写真は、とてもオシャレ。また、真上から撮影することで、写真の歪みも少なくなります。

自分やスマートフォン・カメラの影が入らないように、光の位置を調整しながら撮りましょう。

 

■3:テーブルクロスに動きをつける

テーブルクロスは、ただ敷くよりも、折りたたんだり、ずらしたりして下のテーブルを見せてあげると素敵です。

お気に入りの一枚を見つけて、クロスを工夫し料理を彩ってみては?

 

「私も素敵な料理写真を撮りたい!」と思っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。料理上手だと噂の的になるかも!?

 

【関連記事】

隠したい免許証よサラバ!「自分史上最高の証明写真」が撮れるテク

※ フードライター実践中!美味しそう~「料理が10倍際立つ」撮影テク5つ

※ 友達なくすかも!SNS写真「魔の映り込み」投稿前に気付くべき4つ

センス微妙って言われてる?「インスタ写真」が急激にこなれるテク4つ

※ 元カレがバッサリ既読スルー!復縁台無し「LINEで重い女」NG3つ

 

【おすすめ記事(PR)】

洗顔後はコレ1本!【乾燥タイプ別】新発想スキンケアとは

コスメ大賞総なめ!美容家が選ぶヘアケアは…「濃密ジュレ」を使った新発想3ステップ

げっ…まだやってるの?「敏感肌を招く」絶対やってはいけないケ

 

【姉妹サイト】

※ あれナンダッケ…若者の物忘れ急増中!記憶力が低下するNG習慣とは

※ 通勤電車でもできる!「ストレス解消」劇的にラクになる方法2つ

 

【画像】

※ Timolina / Shutterstock