白髪に…顔の歪みも!「髪の分け目がいつも同じ人」に起こる悲劇3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは、いつも同じ場所で髪を分けていますか? それとも毎日分け目を変えていますか? 「髪の分け目がいつも同じ」という人は要注意! 髪や肌の老化を促進させてしまう可能性が……。

そこで今回は、多くの美容師への取材を行ってきた美容ライターの筆者が、髪の分け目を変えないと起こりうる女性の悲劇を3つご紹介します。

 

■1:分け目付近に白髪が生えやすくなる

頭皮も肌と同じように、紫外線を浴びることで細胞がダメージを受けます。いつも同じ場所で髪を分けていると、その部分の頭皮細胞が集中的に傷つきやすくなります。その結果、髪に色をつける働きをする“メラノサイト”が正常に働かなくなり、分け目の部分に白髪が生えやすくなる……なんてことにつながります。

また、頭皮細胞が傷つくと抜け毛につながる可能性もあるため、いつも同じ場所で髪を分けていると、その部分の髪が薄くなることもあります。白髪や抜け毛を増やしたくない場合は定期的に分け目を変えたり、長時間屋外にいる場合は紫外線対策をしたりして、頭皮細胞を守ってあげることが大切です。

 

■2:顔の左右がゆがみやすくなる

実は前髪の分け目が原因で、顔に左右差が生まれてしまっている人は少なくありません。特に斜めバングスやワンレングス等の“目にかかる前髪”は要注意。

片方の目に前髪がかかって視界を狭めてしまうと、無意識的に見やすい方の目=前髪がかかっていない方の目でばかりものを見ようとすることから、そちら側の顔の筋肉が発達し、左右の目や眉の高さに違いが出てきてしまいます。

分け目を定期的に変えたり、前髪が目にかからないように工夫したりするとよいでしょう。

 

■3:額にニキビができやすくなる

斜めバングスやワンレングスの人は、一日に何度前髪を直していますか? 下を向いたとき、風に吹かれたときなど、無意識で一日に何度も前髪を触っている人がほとんど。前髪を直すときは額にも指が触れることから、よく指が触れる部分が刺激され、ニキビや吹き出物ができやすくなってしまいます。

毎日同じ場所で前髪を分けていると、それだけ毎日額の同じ場所を触ることになり、よりニキビができやすい環境になってしまいます。定期的に前髪の分け目を変えたり、直す回数が少ないヘアスタイルにしたりして、額を何度も指で触らないように意識してみてください。

 

以上、いつも同じ場所で髪を分けていると起こりやすい3つの悲劇を紹介しました。色々なヘアスタイルにチャレンジしつつ、髪の分け目を定期的に変えてみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

アイメイクより大事!「手抜きすると完成度ガタ落ち」3パーツ

北川景子も悩み中…「前髪伸ばすor切る」?2016春の先取りバングス

中村アンに井川遥も!実は「真似るとやっちゃいがち」芸能人ヘア3選

水原希子のつもりが…金太郎!「ワンレンボブが似合わない人」3特徴

柴咲コウが大胆カット!真似は危険「ショートでやらかす人」特徴3つ

 

【おすすめ記事(PR)】

洗顔後はコレ1本!【乾燥タイプ別】新発想スキンケアとは

コスメ大賞総なめ!美容家が選ぶヘアケアは…「濃密ジュレ」を使った新発想3ステップ

げっ…まだやってるの?「敏感肌を招く」絶対やってはいけないケ

 

【姉妹サイト】

※ 絶対やめて!高収入男性が嫌う女性の「Facebookストーカー」行動

※ ライバルに負けない!狭き門もひらくシンプルな「面接の心がけ」とは